8/12 あざみライン

あざみファストランへ。

体重53.2kg 起床時心拍50

3連休の3日目でどれだけ走れるか。牛乳1L、バナナ4本、オートミール50gを流し込んで3時に出撃。

奇跡の信号ストップ無しで「ふじおやま」に到着。ボトルにはほとんど口をつけていなかったので水補給の必要がなくスルーしたかったが、猛烈にウンコをしたかったので止むを得ずトイレストップ。

やはりそれなりに疲労が残っていて脚が重い。あざみラインは65分目標くらいで登り始める。

シームレスにあざみラインに突入すると最初の直登区間が猛烈にしんどい。引き返したくなる。で、どうしようか迷ってるうちに馬返しまできて、結局そのまま最後まで行ってしまう。

激坂がいい感じ。脚の回りがいい。ちょっと登り方を思い出してきたかな。立ち漕ぎも試してみる。激坂の立ち漕ぎは下死点までズドーンと踏んでギクシャクしてしまい苦手なのだけど、ギアを重めにしてゆっくりやると少しスムーズに回せた。

最後もきっちり上げてゴール。64分くらい。うむ、悪くない。いつものように止まらずにクルッとユータンしてダウンヒル。最近椎茸茶も飲んでない。

MIVROの人たちがたくさん登ってくる。あとで調べてみるとチーム合宿として富士3peaksをされていたみたい。楽しそうでいいなあ。

「須走」で水補給とトイレと塩大福餅をスピーディーにこなして再出発。曇り気味で全然暑くない。快調に飛ばして中井TTでガツンを踏むが不発。さすがに毎回PRとはいかない。9時半に帰宅。

移動タイム 6h11m24s
経過タイム 6h30m16s

あざみラインが遅かった分遅れた。6時間を切るにはあざみラインをもっと速く登らなくちゃダメだな。このチャレンジができるのも、あと1回か2回くらいか。次はもうちょっと頑張りたい。

あと塩大福餅は4個で十分、6個もいらない。重いだけだ。  

 

みずの 元祖塩大福5個入り

みずの 元祖塩大福5個入り

 

 

8/11 宮ヶ瀬~裏ヤビツ

体重52.2kg 起床時心拍44

心拍が低いな。ライドの翌日は大体50ぐらいあるのだけど。

前日の就寝が遅かったので朝はゆっくりして、夕方からまったりサイクリングする予定だったが4時に目覚めてしまったので出撃。宮ヶ瀬を回って裏ヤビツから戻ってくる夏の定番ルート。脚が重くてしんどい。宮ヶ瀬は回避して土山~裏ヤビツにすればよかった。

相変わらず宮ヶ瀬の水は少ない。あれほど雨が降ったのにまだ足りないというのか。甘えにも程がある。舐めてるとしかいいようがない。

 

「甘え」の構造 [増補普及版]

「甘え」の構造 [増補普及版]

 

 

8/10 ヤビツ

体重52.3kg 起床時心拍44

定例ヤビツ練。トレーニングに特化するなら、何だかんだでヤビツが一番効率がいい。3本やるとしたら60km以上を信号無しで走れるんだから。コンビニも湧水もあるし、下りはテクニカルで交通量も多いからバイクコントロールの良い練習にもなる。暑かったら裏ヤビツに行けばいい。一番追い込める土曜日はヤビツ一択だろう。

先週末の疲労があって心拍が吹け上がらず掛からない日。240wほどで淡々と走りラストだけ全開。そのまま下って湧水を汲んですぐに下る。

2本目はスギゾーさんと合流。40代後半カテゴリーで勝ちまくってて常勝将軍といっても差し支えないだろうが、ご本人はいたって謙虚。「やる気ない」「モチベーションがない」「楽しくない」「疲れてる」というネガティブワード連発のトークに花を咲かす。僕もやる気の無さにかけては人後に落ちないので非常に楽しい。

そんな感じで3本2000kjをこなしておしまい。かかりが悪かったが3本ともSST以上では走れたし、セグメント「yabitsu final sprint」ではPRを出せたので満足。最近1分ほどのセグメントは毎回のようにPRを出している気がする。暑いとこの領域は伸びるのか。

夕方から雑兵OGINO会へ。バスさんやヘックンとも久しぶりに会えて楽しかった。それにしてもOGINOは美味しいな。普段は粗食だから、たまに食べる手の込んだ料理は身に沁みる。定期的に来なければ。

 

フランス料理の基本講座: 学ぼう! プロの実戦テクニック

フランス料理の基本講座: 学ぼう! プロの実戦テクニック

 

 

8/4 宮ヶ瀬~牧馬峠

体重53.3kg 起床時心拍48

松さんの呼び掛けで、百参るのメンバーと宮ヶ瀬~牧馬峠周辺を。

疲労があるので千切ら練を予感したが、立ち漕ぎのゴリ押しで思ったよりついていける。RYOさんという絶対強者がいるので、集団も統制がとれていい感じ。一人でスッ飛んでいったりせず、皆のことを考えてちゃんと待って調整してくれる。ありがたい。

牧馬峠や青ノ原では遅れをとってしまったが、それ以外はおおむね付いていけたし、TSS300の翌日としては悪くない。夏は血流がいいせいか、疲労の回復が早い気がする。

復路は皆から外れて裏ヤビツ経由で。夏の裏ヤビツは涼やかで最高ですな。

終わってみればこの日もTSS300までいってしまった。あまり疲労感はないが、確実に体には負担がかかってるはずなのでしっかり休養しよう。

いろいろ楽しいパプニングが起きた楽しいライドであった。体調は最高にいいし、ようやく長い不調から抜け出せた気がする。

8/3 あざみライン

体重52.0km 起床時心拍47

あざみラインをファストラン的に。

一定のペースで走り続けて脚を止めるのは信号とトイレのみとし、なるべく早く帰ってくる、それが僕の考えるファストラン。最も好むライドスタイルである。これまでは足柄峠でやることが多かったが、少しボリュームを増やしてあざみラインへ。距離は150km弱、獲得標高は2,500mとちょうどいい。ルートも走りやすいし、道の駅「ふじおやま」と「須走」で湧水を補給できるのが良い。

800mlの大型ボトル1本と塩大福餅6個を持参して朝3:50分に出撃。交通量が少ないのでほとんどの信号は速度調整でスルーできる。往路で信号ストップしたのは2回だけという効率の良さ。

1時間を目安に塩大福餅をほおばる。無論走りながら。手は粉と餅で汚れるし、餅が喉に張り付いて食いにくいことこの上ない。再考しなければ。

「ふじおやま」で水補給とトイレを速攻で済ます。10kmほどの緩やかな坂を登って、「須走」には寄らず、シームレスにあざみラインに突入。イメージ的には「ふじおやま」から須走五合目までの20km 7.3%のヒルクライムな感じ。

気温は20度前後と低めではあるけど、湿気を帯びた空気が生暖かくて、涼しさは感じられず。スピードが遅いから走行風もない。ひたすら水を体にかけ続けて冷却。

1時間かけてゴール。休憩無し、写真も無し、脚も着かずにクルっとユーターンして即下る。この玄人感よ。誰も見て無いけどな。

「須走」で湧水補給、トイレ、塩大福餅2個を速攻でこなして復路へ。

往路はゆっくり、復路は全開。坂という坂をフルパワーで駆け抜けて中井TTではPR。クソ暑い中、2000kj走った後での更新なので値打ちがあると思いたい。

移動タイム 6h07m07s
経過タイム 6h27m12s

中々の効率の良さ。次は移動タイムで6時間を切りたい。

7/28 足柄峠

また雨が降っていたので遅めの出撃。ヤビツは飽きたので足柄峠へ。時間が遅いと暑い上に、交通量が多くてストレス。

流し気味に入って地蔵堂から全開。疲労はあるがまあまあのペースで登る。足柄峠は日当たりがいいので冬は走りやすいけど、夏は暑い。

速攻で帰る。灼熱の中の疲労困憊ライドだが中井の短い坂でPR。特に意識はしてないセグメントだけど、悪い気分ではない。ライドの最後で上げられると自信になる。

7/27 ヤビツ

体重52.6kg 起床時心拍47

いつも通り4時に起きると、週末恒例の雨。予報ではもうすぐ止みそうなことになってるので待機。最近はこんなのばっかり。朝型の僕としてはいい気分ではない。さっさと出撃して、さっさと帰りたい。この時期は3時か4時に出て8時9時に戻ってくるのがベスト。

8時頃に止んだので即出撃するが既に暑い。

交通量の多い中をイライラしながら走ってヤビツに到着。他に行くところがないのでまたヤビツ。

いい感じのペースで蓑毛をクリアすると「この先通行止め」だって。朝方は雨が強かったからなあ。まあ路面が乾き始めているし、じきに開通しそうだから旧コンビニまで下って再スタート。まだ開通してないので再度リピート。

蓑毛3本目にして開通したのでそのまま走って30分50秒くらいでゴール。まあ普通。すぐに下って2本目へ。しかし雲行きが怪しい。レーダーを確認すると大きな雨雲がすぐそばまで来ている。いけるとこまで行くが蓑毛バスで土砂降りになって撤収。