2/3 熱海 Z練

体重54.5kg 起床時心拍51

右脚の痛みがほとんどなくなってきたので参加。面子はみつさん、まつさん、スタントンさん、タマちゃん、タケさん、途中までバスさん。重量級Z戦士たちとどこまでやれるのか。

江ノ島駅からスタート、そして1秒後、いきなり千切れる。ダメだ、こりゃ。

そのまま離脱して家に帰って「パニッシャー」でも観ようと思ったが、信号で待ってくれていたので、気を取り直してリスタート。もちろんローテーションは拒否。ていうか無理。久しぶりの集団走行なので上手くスピードに乗せられない。信号リスタートもスムーズにこなせず、非常にストレスフル。こんなので熱海まで走れるのか。

そうこうしてるうちに体が温まってきて、集団にも慣れてきた。辻堂あたりからローテにも参加させてもらう。

平塚でタマちゃんと合流して熱海まで直走る。何だか楽しくなってきた。

真鶴旧道へ。初めて走る道。緩やかな上り坂でパワーがものを言うセグメント。何とか食らいつきたいが、やはり千切れる。今の状態ではこのメンバーについていくのはちと厳しい。ま、僕とタマちゃん以外みんな休養たっぷりのサラ脚だしな。

そんな感じで折り返して地点のローソンに到着。さっと補給して、さっと出発。Z練にしてはテキパキしていていい感じ。

復路は交通量が多い中を走るのでまったりと。思ってた以上にまともに走れてとても楽しかった。僕が懸念してた信号ダッシュもほとんどなく、皆ジェントルな走りをしてくれたのもよかった。

タケさんを置き去りにしてしまったのが反省点。つい自分のことばかり考えてしまう。  良くないなあ。グループ走行では参加者全員が楽しめるものでないと。もがき合いは真鶴旧道とか熱海の坂ぐらいにして、それ以外の移動区間は皆で足並みをそろえたほうがいいのではないかな。

youtu.be

2/2 足柄峠

体重54.4kg 起床時心拍53

前日は雪が降った。日当たりの良い足柄峠だったら大丈夫だろうと思ったが、残念ながら地蔵堂以降の日陰部分が凍結気味。バイクが降りてきているので走れないことはないのだろうけど、こんなところでわざわざリスクをとる必要がないので、素直に撤収。

1/26 足柄峠

体重53.8kg 起床時心拍51

久しぶりの足柄峠。やっぱ楽しいなあ。ロードバイク乗って楽しいと思うのなんていつ以来だろう。平塚~中井~松田のアップダウンをこなして、そのままシームレスにヒルクライムに突入、そして最後は激坂フィニッシュ。こういうのがいい。ヤビツみたいな単発の峠は、人と競争しながら走る分にはいいけど、ソロだとトレーニングという名の仕事になりがち。

夕方から渋谷くんだりまで出向いて、大阪からやってきた姉と姪と食事。姪は東京の学校に通うために引越してくるらしい。今年はいろいろあるな。

最近のローラーなど

週2回、90%20分を2本か3本やってる。休養多めなので、タレることはない。しっかり目的の強度は出せる。効率はいい。脚も良くなってきたし、そろそろL5以上を叩いておきたいところ。

体重は54〜55kgと例年に比べて相当重い。せっかく増えたのだし、当分はこの体重をキープしたい。一昨年は50〜51kg、昨年は51〜53kgと増量して結果も出ているので、今年は55kgくらいでいいかも知れない。

今年は富士ヒルのゴールドを目指していたがちょっと無理そう。多分間に合わない。ここはスパッと諦めて、夏以降のレースに照準を合わせていけたらなと。福島とか大台ケ原が良さげ。

1/20 ヤビツ

体重55kg 起床時心拍56

右脚はだいぶ良くなって、あまり意識することはなくなった。そろそろ距離を伸ばしてみてもいいのかと思い、久々に足柄峠へ。しかし松田あたりから雨が降り始めてキレそうになる。コンビニで雨宿りしながら国交省のリアルタイムレーダーを確認すると峠方面は完全に雨。足柄峠は諦めてヤビツへ。

バスさんとすれ違う。大磯クリテの合間に来たみたい。ちょうど前にいた女性を抜いた直後だったので、バスさんからは女性と仲良く走ってるように見えたらしい。

登坂後は速攻で下って大磯クリテの会場へ。ホットドッグを食ってから帰宅。長南勉君がエキスパートで2位になったらしい。素晴らしいですな。

1/19 ヤビツ

体重54.5kg 起床時心拍52

銀河大橋の温度計が0度。平塚コールドスポットは-5度。そんなに寒くない。しかし、いつもは暖かいはずの名古木でも温度計は氷点下を示している。震えながら1本目終了。汗なんて1ミクロンも出ない。速攻で下って、速攻で2本目へ。一人だとこういうのが良い。

速攻で帰宅して飯を食べながら「パニッシャー シーズン2」を見る。