RAW ROAD

40歳からのロードバイク記録

1/10 MTB


スポンサードリンク

体重54.0kg 起床時心55

この日も朝はzwifitのワークアウト。SST shortをサクっと。指定のパワーに到達せず、常に赤字で「more power」と表示されているが、一切気にせずマイペースを貫徹。アルゴリズムに急かされたぐらいで、焦ってペースを乱すサイクリストは何をやってもダメだろう。

f:id:raw_igu:20210119080051j:plain

「無理をしない」が僕のモットー。ズイフトの命令なんがガン無視しますよ

フロントタイヤを「Fomula Pro X-gurd」に交換する。スリップサインは残っているが、サイドから繊維がほつれていて、おそらくこの周辺から空気が漏れているのだろう。約5,000km使用。
 
MTBで近所の河川敷へ。昔、野良モトクロスコースがあった場所に行ってみるが、跡形もなく消滅していた。ラジコン場やヘラブナ釣場は健在。走れそうな道は可能な限り探索してみる。ナマズ釣りに良さげなポイントがいくつもあった。MTBなら人がほとんど立ち入らないようなところまで行けるますな。春が楽しみだわ。

河川敷沿いを北上する。行き止まりが何度かあって、一般の道路を走ることもあったが、信号や車の多い道路には一度も出ることなく倉見まで辿り着けた。ここにも野良モトクロスコースがあって探索してみたいが時間切れなので撤収。迷子になって日が暮れてしまったら、このニュースのようになりかねない。

news.yahoo.co.jp

2時間弱ほどの散策だったが、相模川河川敷は実に興味深い。小屋と呼ぶにはいささか大きな手作り建築物、野良畑、ヘラブナ釣場、パラグライダー場所、野球場...いろんなものがあって身近な秘境と言える。猿ヶ島ではダッチワイフが捨てられているのを見たことあるし、未確認だがかつてコモドドラゴンの目撃情報もあった。もしかしたら死体や札束も見つかるかも知れない。相模川河川敷探索は今後も暇な時に続けていきたい。

で、「BIG.TRAIL 400」の感想は...平坦をちょっと走っただけなので何とも言えないが、かなり大きい車体なので、取り回しに若干苦労する。街乗り用としてはちょっと使い辛いかも。

サグ出しをしていないので、サスがほとんど動かない。まずはこのあたりのセッティングをやらねば。

f:id:raw_igu:20210119005250j:plain

突然現れる釣り掘

f:id:raw_igu:20210119005332j:plain

ホームレスの家?