6/10 富士ヒル

体重52kg前後(推定)起床時心拍 測り忘れた

結果から言うと67分07秒。ん~、ちょっと物足りないですねぇ。65~66分台には乗せたかった。自分の能力からするとそれぐらいはいけたはず。まあでも昨年より1分半以上更新してますし、やれることはちゃんとやった結果なので満足しております。

先週のヤビツでたまたま良いタイムが出たことから「ゴールド頑張って!」と応援してくださる方も多く、その場では「おう、頑張るよ」と答えてはいたのですが、実際のとこは冷静に「絶好調で、かつ運が良ければいけるかも知れないけど、レース続きによる練習量の減少や何やらで、絶好調で迎えられる可能性は低い」と思ってました。CTLも激減中だし、1時間の本気TTを一度もやっていない、というのもある。昨年の今頃はあざみラインやら椿ラインをマメに走ってましたからね。ゴールドなんて自分には縁のない世界と思ってたし、目標レースにもしてなかったから、これはしょうがないです。

02:30 起床
03:30 駐車場入り、朝飯、ローラー40分
05:00 着替えと準備、ローラー20分
06:00 駐車場~会場を2往復してアップ
06:30 会場入り

前日受付は混雑を避けるため、11:30に会場入りして早々と済ます。ここでショウタ君から代理で受け取ってもらっていた車坂峠の賞状を受け取る。ありがとう。

当日も早め早めの行動を心がけて3時半に駐車場入り。みっちりアップして、みっちりレインジェルを塗りたくって6:30に会場入り。今年から下山用荷物は前日に預けられるようになった為、何もかもスムーズに事が運び、ストレスは一切無しでスタートラインに立つことができた。レインジェルのおかげで寒さも感じない。

07:05 レース開始。計測地点がよくわからないままアクチュアルスタート。

いきなりしんどい。大したペースではないし、大したワット数でもないのだけど、やけにしんどい。ついていこうと思ってた人から早々に千切れる。心拍はいい感じに上がってるから調子が悪いというのではない。

後ろから続々とトレインがやってくるが上手く乗れない。乗っては千切れ、乗っては千切れの繰り返し。中々巡航ペースに入れない。中盤くらいでようやくいい感じのトレインに乗れてほっと一息。距離表示の看板とサイコンの距離が合わない。計測地点を間違えたようだ。サイコンのタイムは当てにならなくなった。

このままでゴール。サイコンでは65分半くらい。「ゴールドあかんかったわ~」などと言いつつ、内心ほくそ微笑ながら下山してリザルトを確認すると67分07秒。ちょっとがっくりきたけど、まあこんなもんだよな。220w 175bpm 87rpm。

前日受付から下山までスムーズに流れて、アップも心行くまでこなせて、レース中もトレインに恵まれて一人旅は一切なし。心拍もきっちり吹け上がり、脚もよく回った。ただワット数だけが出なかった。心拍は上がってるのに力は出ないというのは初めてのパターンなので興味深い。とりあえずきっちりは出し切れたので、気分良く帰宅。