8/19 浄土平~桧原湖とか

f:id:raw_igu:20190818204815j:plain

レース後、普段用のホイールに交換しようとしたらパンクしていた。スローパンクではなく完全に空気が抜け切ったパンク。エアを入れるとその瞬間から漏れてくる。昨日交換した時はなんともなかったので、信じがたいことだが車内保管中に盛大な穴が開いたと思われる。

チューブを取り出すとチューブとバルブの接着面が剥がれている。熱で溶けたのだろうか。こんなのは初めてだな。瞬間接着剤で修復できそうだが、とりあえずブチルチューブに交換しておく。矢板周辺を軽くサイクリングするつもりだったが、気が抜けてしまったので撤収。駐車場にはもう誰もいない。

遅めの昼食は近くの道の駅でカツ丼を。チーズファクトリーに立ち寄り、参加賞の金券でアイスを食べる。そして宿をとってある郡山へ。福島県内では一時停止違反で切符を切られる。路面に「とまれ」がなかったので気付かなかった。フレンドリーな態度を装って根掘り葉掘り聞いてくるポリスに辟易。こういうのは事務的にさっさと済まして欲しいものだ。

宿に到着して晩飯でもと出かけるが、日曜はほとんどの店が定休日でホテル周辺は真っ暗。少し歩いたところにショッピングモールがあり、そこのフードコートで食事をしたが、高いだけで全く旨くない。あまりのプアーさに号泣しそうになった。コンビニで牛乳とバナナでも買ってくる方がマシであった。

翌朝はみんな大好きホテルの朝ビュッフェ。しかし残念なことに和食中心の料理で塩辛くてあまり食えず。塩分で腹が一杯になる。和食が体にいいなんて絶対うそだろう。それでも40分かけて食えるだけ食っておいた。

浄土平とか桧原湖周辺をゆっくりとサイクリング。疲れてるので脚が重い。道路も景色も素晴らしいけど、しんどいのでいまいち楽しくない。ゆるいサイクリングこそサラ脚でやるべきなんじゃないかと思った。とは言え真夏の山は生命力に満ちていていいものだ。草いきれが心地良い。やっぱ夏は大好きだ。しかしこういう旅は自転車よりモーターサイクルでやりたいねぇ。

何だかんだで130kmほど走って撤収。道の駅のレストランで遅い昼食。ほとんどのメニューが売り切れてて、選択の余地はないがあまりないが、とりあえずカレーを注文。大きな皿に、耳カキでよそったみたいにちょこんと盛られた御飯。お上品なこって。味はただのカレー。1分で食い終わって撤収。

f:id:raw_igu:20190819103501j:plain