体重

50〜51kgぐらいに落ち着いた。3ヶ月で1.5kgほどの緩やかな減量。ひたすら我慢する系の減量ではなく、キツい練習する前後にはきっちり糖質を充填して、強度を上げて回復を、それ以外の日は糖質控えめ、脂質多め、といったやり方。良質な高脂肪食は美味しいし、食の満足感があるのでひもじい思いをすることもない。良質といっても脂質は脂質、カロリーは高いから急速なダイエットには向かないだろうけど。

40kgクラブ入りは無理だったけど、皮膚とか血管の浮き方からしてきっちり絞れている感はある。減量は軽量化の為ではなく、フィットネスを上げる為に行うものと思ってるから問題ない。右膝だけが不安でしょうがないが、これだけもうしっかり休ませて、後は祈るしかない。

今までの減量は前日と当日の朝にガッツリ食べて、体重が増えることを見越してのものだったけど、現在は日頃の練習でいろいろ試した結果、1時間程度のヒルクライムにカーボローディング的なもんは不要との結論に達している。なので前日も当日も特に食事を増やすつもりもなく、プラマイゼロでレース直前の体重は変わらないはず。

ヒルクライムの消費カロリーなんてせいぜい800kcalくらい。アップ分も含めて1000kcalも摂っていれば十分だし、練習量も減ってるから普通に食っていれば、必要な糖質は充填されてるはず。まあ考えればわかることだし、今となってはなんであんなに食ってたんだろうと思う。