8/27 朝ヤビツ、映画、夕宮ヶ瀬

f:id:raw_igu:20180827091537j:plain


体重52.6kg 起床時心拍51

あざみラインへ行く予定だったけど、車のエアコンが故障中。この猛暑だと車内で熱中症になりかねないので、早朝ヤビツへ。

心配してた膝の痛みだけど、ほぼ解消。多少の違和感はあるけどライドには支障のないレベル。よかった。

特筆すべきことは無し。登って、峠にあるバスロータリーでターンして帰るだけ。4時に家を出ると6時半ごろに帰宅できる。この時間だとまだ通勤ラッシュは始まっていないので復路も快適に移動できる。

シャワーを浴びて朝飯を食ってから川崎へ映画を観に行く。今、話題の「カメラを止めるな」。映画学校のワークショップとして作られた作品で、当然超低予算。最初は単館上映だったが、口コミで評判が広がり全国上映になった。

めちゃくちゃ面白い。面白すぎて汗びっしょり。何年か1本はこういうすごい作品があるから、映画はやめられない。内容的に感想を書きづらいのがもどかしいけど、これは見るべき映画でしょう。機会があるなら絶対見るべき。その際、ネットで下調べは厳禁。サラの状態で観ることおすすめする。サラの人がうらやましい。

夕方から宮ヶ瀬へ。軽く2周。疲れてるし、暑いし、どうしようもないけど走るだけ走る。登りでは膝に負担をかけないようにジワっとトルクをかけてダンシングしてみる。ん?なんかすごく進むぞ。

宮ヶ瀬周回の短い登りでは、看板などの目標物を定めてフルもがきしている。しかし疲れてくると目標物に到達する前に息が上がって座ってしまう。 ところがどうだろう、この日は疲労困憊な上、7割くらいの力でしか踏んでいないのに、あっさりと目標物を通過してしまった。

「レーゼロはダンシングがいい」とよく言われるけど、確かにその通り。平坦とか長い登りではあまり特徴を感じなかったけど、短い登りはすごく良い。なんとなくこのホイールの性格がわかってきた。