雑兵チーム練 足柄広域農道

f:id:raw_igu:20161120104208j:plain

以前から気になっていた足柄広域農道。信号や車が少なく、ロードバイクの練習コースとして最適だという話は、書籍やブログなどを通じて知っていたが、ルートラボやグーグルマップで調べてみると、1本道ではなく分岐が結構あってややこしそうに見える。それで何となく避けていたのだが、今回は雑兵6期生のマツさんが下見をしてくれて、彼の案内でようやく走ることができた。

チーム練の参加者はマツさん、ウルバムさん、みつさん、菅野さん、タカヒロさん、長男さんの7名。いつもの道を千切り合いをしながら走り抜ける。何かのセグメントがある度に「ヘックンに勝つんや!」とライバル心を剥き出しにしたみつさんがすっ飛んでいきますよ。そしてそれに釣られる方が数名。そこらの泡沫セグメントに興味がない僕はマイペースを守ります。僕が本気を出すのはマイ峠のTTだけっす。寒くなって待ち合わせ時間を遅くしたからか車が結構多いですな。

朝ライド名物、動物の轢死体を踏みそうになったりしながら、1時間ほどで農道入り口に到着。

噂通り、ジェットコースターのようなアップダウンの連続で僕が大好きなコース・プロフィール。最高ですなあ。ただ路面は減速帯や縦溝が多くて必ずしも良くない。加えて前日の雨で路面はウェット、その上に大量の濡れ落ち葉が散乱していてかなりリスキーであった。スクルトゥーラ7000Eの素晴らしい衝撃吸収性とデュラエース9100の良く効くブレーキのお陰で快適には走れたが、下りは細心の注意を持って慎重に。特にコーナーはなるべくタイヤを寝かさずにクリアしていく。

相変わらずマツさんの引きが強力で、ついていくのがやっと。彼が少し疲れてくると今度はタカヒロさんの引きが始まって休む間もない。後ろからは長男さんがぴたりとつけてプレッシャーをかけてくる。たまりませんなあ。序盤は車はほとんど通らなかったけど、小田原に近づくにつれてすこし賑やかになってくる。そして1時間弱程でゴール地点の公園に到着。

僕は早く帰りたかったので、ここで昼食に向かう皆さんとはお別れ。同じ道を引き返して帰着。

帰宅して走ったコースの断面図を見ると見事にキザギザ。こういうのがいいんだよな。