読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/31 宮ヶ瀬4周

f:id:raw_igu:20160731062247j:plain

宮ヶ瀬は距離的には完全に自走圏内だけど、交通量の多いところを通らざるを得ないので、事故リスク低減のためにトランポを使っている。車はいつも伊勢原運動公園に置いているのだけど朝6時に開門なので、最近早起きの習慣がついてきた僕には少し遅い。それで清川村にある道の駅に停めた。土山峠の麓にあるので中々便利だ。

土山峠を過ぎて宮ヶ瀬湖畔を走っていると前日足柄峠を一緒に走ったかぴぱらさんに出会う。こういう時雑兵ジャージを着ているとわかりやすいですな。挨拶を交わしてから、宮ヶ瀬湖の干上がりっぷりを眺めながら走る。

あいかわ公園の登りをこなして北岸道路へ向かうとゲートが閉まっている。ここは夜間通行止めの為、7時にならないと開かない。ファック。知識としては知っていたがすっかり失念していた。せっかく早起きしたのにな。涼しいゴールデンタイムを近くのローソンで過ごしてから再び戻って門の前で待つ。開門待ち。すでに何人かのロードバイカーがいる。

7時4分、門の向こうから軽自動車がやってきて、二人組みのおじさんが門を開ける。

ちんたらと宮ヶ瀬を周回する。日差しがどんどん鋭くなって、8時を過ぎると相当に暑い。オギノパンが開く9時半までに5周を終える予定だったがタイムオーバー。9時を過ぎるともうだめですわ。開店したてのオギノパンで久しぶりにカツサンドを食ってさっさと撤収。しかしこのカツサンド。確かに美味いけど、本当に飾り気がないシンプルなものだし、他のカツサンドが大したこと無いだけなんじゃないかとも思ったりする。

しかし一人で走る宮ヶ瀬周回はいまいち刺激が足りない。ついのんびりと走ってしまう。それはそれでいいけど、やはりここは人と走りたい。