3/9 道志道~メカトラ~修理~ヤビツ

体重53.7kg 起床時心拍48

交通量の多い平日は事故リスク回避の為、トランポ利用することにしている。清川村PAに車を置いて道志方面へ。5~6時間くらいを「遅すぎない」ペースで走り通すのが目標。

道志道の迂回路に入ってしばらく走ると、山中湖方面と神奈川方面に分岐する箇所があり、山中湖方面の道は急勾配となっている。アウタートップに近いギアで突っ込んでしまい、これでは登れないと慌ててインナーに落とすとチェーン落ち。僕としたことがつまらないミスをしてしまった。

この時の衝撃でチェーンが曲がってしまい走行不能を覚悟したが、力技でなんとか曲げなおして応急処置はできた。しかしアウターに入れると引っかかるような感触があるので、仕方なくインナー固定で帰宅。

帰宅してチェーンを交換。アウターに入れるときの引っかかりは、フロントディレイラーがチェーン落ちの衝撃でズレてしまい。右のクランクと干渉するのが原因だった。これはどうしようもないのでショップに持ち込み。

ショップの店長とコロナによる影響で今後のレースはどうなってしまうのかについて談笑など。時間があったのでヤビツへ向かう。

心拍の吹けは今ひとつだが、パワーはするすると上り悪くない感触。しかし猛烈な逆風でスピードが上がらずパワーもじきに頭打ち。相変わらず気道に痰が張り付いて呼吸が苦しい。どんどんパワーが落ちて238wで34分でゴール。4.5倍で走ってこのタイムだから相当苦戦した。

何だか異様に疲れてしまい、復路は20kmくらいしかスピードが出せなくなってしまった。

とにかくこの喉が治らないとどうにもなりませんな。