RAW ROAD

40歳からのロードバイク記録

7/22 ビジホ合宿 DAY2 伊那


スポンサードリンク

前日の夜、バイク用の地図「ツーリングマップル中部版」で朝練のコースを探索。縮尺が大きく、自転車用としては少し使いづらいが、快走路、グルメ、温泉、キャンプ場、オフロード情報、その他ここは寄っとけ的な場所など、役に立つ情報が満載で、ロードバイク旅においてもかなり重宝している。

地図を眺めていると宿のすぐ近くに、国道でも県道でもない細い道に「快走路」を表すカラーがつけられている。伊那から松川の方まで続いてるようだ。とりあえずここに決定。

3時半に起床、4時に出発。フロントに鍵を預けたらギョッとした顔をされた。

目的の道路に到着すると「伊那中部広域農道」という立派な名前がつけられている。おお、みんな大好き広域農道ですな。ツーリングマップルは嘘をつかないので、もちろん快走。いい感じのアップダウンで気持ちいい。このまま走り続けたいが、朝飯の時間までに戻らなければならないので、1時間くらい走ったところで引き返す。

で、待望の朝飯バイキング。「朝練→朝飯ドカ食い→ドカ練」という長年温めていたプランがようやく成就する。

基本的に僕はパン派なのだけど、ここは御飯が推しっぽいので和食から始める。全オカズをプレートに乗せていく。ひたすら食う。食物を追加しに何度も席を立つ。これが好き。自席と料理が置いてある場所を何度も往復するのが楽しい。30分くらい黙々と食い続けて、さすがに腹が一杯になったので、デザート的にパンを食べる。チョコ入りのデニッシュパンのみ。ここはクロワッサンだろうに...最後に杏仁豆腐を皿にドカっと盛って、ツルっと飲んで終了。

オムレツを食ってる時に、ゴリっと違和感があり、吐き出してみると何やら金属片が出てきた。すわ異物混入か!と大騒ぎしようかと思ったけど、面倒臭いので「オタクの料理にこんなもんが混じってましたぜ」とこれみよがしに皿の真ん中に残してきた。

しばらくしてから、奥歯がスカスカになっているのに気づく。詰め物が取れたようだ。異物は歯の詰め物だったのかよ!大騒ぎしなくてよかった。

7時半頃、チェックアウトしてドカ食い後のドカ練へ。「道の駅南アルプス村長谷」に車を止めて、大鹿村あたりを走ろうかと思うが、既に陽は高く上がり強力な熱線を放射している。暑過ぎる。でもまあ変態スケスケワンピに着替えてしまっているのもあって、無理矢理走り始める。こんなことなら朝練をがっつりやって、チェックアウト後はどこかに移動して夕練にすればよかったな...プランをミスった。

大鹿村への道は土砂崩れで通行止になっていたので適当にブラブラと。暑いし脚も死んでるしヤル気ゼロ。ぼんやりと走っていると、峠道に入ってしまって炎天下の中をヒルクライムやる羽目になって悶絶。

2時間くらいで帰着してアイスとパンを食べる。歯の詰め物がなく神経が剥き出し状態なので慎重に。
ツーリングマップルR 中部 北陸

ツーリングマップルR 中部 北陸