9/16 あざみライン

体重52.0kg 起床時心拍49

5時くらいに「道の駅ふじおやま」に到着するが、小雨がぱらついているでの仮眠して天候の回復を待つ。で、起きたら7時。仮眠を通り越して本格的に眠ってしまった。雨は霧雨程度に落ち着いてきたので出撃。

ホイールはデュラC24clとスパソニ&soyoラテックスチューブ。元はレース用の組み合わせだったが、今はC24tuがあるのでこれからは普段使い。今のスパソニは昨年のモデルチェンジで分厚くなってるので通常のライドにも使える。

9月は強度を上げて質の高い走りをしたいので、回復と糖質補給には気を遣っている。富士チャレが終わって、糖質を控えて脂質代謝を上げる必要もなくなったし。

終始脚が良く回り53分台と単独ではベストタイム。L5に入ると呼吸が浅く、荒くなって出力が下がるが、ここは堪えて大きく息を吐いて吸うことを意識すると、スッと出力が回復する。最近のL5L4インターバルで覚えた技。まだまだコンディションは上げられる予感がするし、体重もあと1kg弱は減らせるので、今のところは順調に仕上がってくれていると思いたい。

ゴール後は速やかな回復を促す為にバワーバーエナジャイズを。ネトネトした食感で、よく噛まなきゃ飲み込めない。食べるのに時間がかかるので血糖値の乱高下もなく、十分な満足感を得られる。

山菜取りの車が多く、路面には落葉が積もっているので下りは細心の注意をもって下る。下りで飛ばせる時期は終わり。

6月の富士国際ではリアのスプロケは30-11で走ったけど、今回は28-11。こっちの方が好感触。そりゃ激坂区間では30の方がいいのだろうけど、勾配が緩む区間だと28の方がいい。30-11は30→27となるが、この27のギアが少々使い辛い。所詮は1時間弱のレースだし低ケイデンスでも問題ないだろう。

籠坂峠を登って山中湖を一周して終わり。腹は全然減ってないけど、山中湖のコンビニでもジェルと羊羹を補給しておく。ライド後はふじおやまのセブンイレブンでいつものルーティンメニュー、チキンカツサンド、サラダチキン、ミルクプロテインを摂取。とにかく補給は小まめに。全ては回復の為。