7/21 ビジホ合宿 DAY1 乗鞍エコーライン〜スカイライン

体重、起床時心拍は未計測

渋滞を避けるべく前日の夜に出発。中央道の諏訪あたりのPAで就寝。標高がそこそこ高いところなので暑くはなかったが、トラックのエンジン音がうるさい。ディーゼルエンジンのガラガラ音がずっと鳴り響いていて、まともには眠れなかった。エアコンの為にエンジンをかけっぱなしにしているのだろうけど、ドライバー自身はうるさくないのだろうか。

アップと距離を稼ぐ為に、松本あたりから走り始めたかったのだけど、地図を見ると長いトンネルがいくつかある。なんとなく怖そうなので麓まで車で行くことにした。これが正解。細くて暗くて路面が悪くて交通量が多い、しかも通る車が大型観光バスと大型トラックという難易度4つ星級のトンネル。

麓の駐車場に車をとめて登り始める。スタート地点から既に標高は1,500mもある。相変わらずパワーはさっぱり出ない。最近、この不調にも慣れてきて特に何とも思わなくなってきた。このまま不調が続けばレースやら練習やらから解放されて自由になるだけの話。何も悪いことはない。新型セローも発表されたことだし、また林道キャンプツーリングやりたいな。

時間が早いので誰もいない。自家用車は入れないので貸切状態。まあ景色の素晴らしいことよ。みんなが夢中になるのもわかる。「景色に興味ない」なんて人もいるけど、食わず嫌いせずに1度くらいは登ってみるべきだ。ここを自由に走れるのは自転車だけなのだから。

2,300mくらいになると流石に空気の薄さを感じる。ゆっくり走ってる分にはいいけど、レース強度だとめっちゃしんどいだろうな。

90分くらいかけて頂上。すげー景色。せっかくなんで岐阜側に下って折り返し。この時間帯になるとサイクリストが増えてくる。

10時30分くらいに帰着。ソースカツ丼と手作りヴァームクーヘン(800円!)を食ってから、宿泊場所の伊那へ向かう。途中道の駅で「山賊揚げ定食」を食す。キャベツの千切り食い放題で最高。