6/2 ヤビツ

体重51.0kg 起床時心拍48

3週間ぶりのヤビツ練。レースが続いていてちょっと疲れている。走行量が少ないので、CTLやらTSSやらの数値は低いけど、レースではそういった数値では計れないような疲労があるように思う。

飛び入り参加のHさんとAさんと、いつもの面子でスタート。旧デイリーを過ぎるとノリスケさんがグイっと飛び出す。Hさんが追随して、まっちょいさん、僕が続く。サイコンをチラ見すると普通に300w超えてるし、頑張って付いていこうとうテンションでもないので、適当に千切れようと脚をゆるめる。

ノリスケさん、Hさん、まっちょいさんとの差が大分開いて、こりゃ一人旅だな〜なんて思ってたけど、差はそれ以上開くことなく3人とも目視の範囲内にいる。マイペースで走ってるうちにまっちょいさんとジョイント。サイコンをチラ見すると心拍がいい感じで吹け上がってるし、かなりのハイペースを刻んでいる。調子はいいみたいだ。

ノリスケさん、Hさんとの間もじわじわ詰まっているけど、結局追いつかないまま林道入り口を過ぎて見えなくなる。最後はいつものようにまっちょいさんに捲くられてゴール。タイムこそ速いけど、こういった展開はいつもと同じ。現状はまだ力不足で、ゴール前で駆け引きしたり、脚を溜めたりするだけの能力がない。これはしょうがないかな。28分31秒 257w 180bpm 90rpm。

5倍出ましたな~。名古木からでもNP252w。そしてケイデンスがいつもより高め。これは意識した。ケイデンスや立ち漕ぎとシッティングのバランスはいろいろ試してみたけど、現時点ではシッティングでケイデンスを上げていくほうが自分には合っているという結論。

来週は富士ヒル。ゴールドなんて絶対無理だと思ってたけど、ここにきて一応数字上では不可能ではないレベルには到達できた感じ。奇跡的な幸運に恵まれれば、ひょっとしたらいけるかも知れませんね。全ては運次第。まあゴールド目指そうが目指すまいが、やることは同じなんて適当にちんたら走る予定。

ちなみに飛び入り参加のHさん、昨年のHINODEステージで優勝争いをした人ですね。奇遇ですな~