4/8 足柄峠、ヤビツZ練

めっちゃ寒い朝。完全にウェアの選択を間違えた。ガタガタ震えなが足柄峠の麓に到着。登り始めるが、まあダメ。特に地蔵堂以降は驚異的な遅さでどうにもならない。10%を越える勾配が続く区間にも関わらず心拍は120くらいまでしか上がらない。スピードも7kmとか。もはや調子が悪いとかいう次元ではなく、病気を疑うレヴェル。または霊にとりつかれたとか。そんな感じなので足柄峠はギブアップしてヤビツZ練へ。

既に皆さんお集まりだが、半分以上が知らない人。初期メンバーはほとんど消えてしまった。雑談もほどほどにヒルクライム開始。

完全に流しモードなので、最後尾からゆるゆる登り始める。何人か後ろにいたけど、「こいつ遅ぇ」と思われたようですぐに抜かれる。まだ序盤の序盤なのにゴールスプリントかのような勢いですっ飛ばしていく。

一定パワーを意識。勾配の強いところは普通に、平坦部は立ち漕ぎでパワーを上げる。よくわからないが心拍がいい感じに上がって、気持ちよく登れた。午前中の不調は一体何だったのだろう。心当たりがあるとすれば、薄着で出発してしまった為、腹を冷やしてしまったことかなあ。今年初めの極寒ヤビツで、腹や下腹部の防寒さえしっかりしていれば、末端が少々冷えようが割と何とかなるということがわかった。逆にそこが冷えればパフォーマンスに悪影響があるのかも知れませんな。

ところでこの日、バスさんにとても素敵な写真をたくさん撮って頂いた。レースイベントでプロが撮る写真をいいと思ったことはないけど、それは人間的な繋がりがある人が撮るか、プロが仕事でただひたすら大量に撮るかの違いなんでしょうね。

f:id:raw_igu:20180414123443j:plain


帰宅後、ホイールを先日購入したWH9000 C24 TUに取り替えて、近場を少し走ってみる。まあそりゃ軽い。前後RS81C24+GP4000+ミシュランラックス+CS6800 12-25が2415g。前後WH9000C24TU+TUFO+CS9100 12-25が1825g。その差は590g。ここまで差があると誰でもわかる

来週のヤビツはこれで走る予定。