3/29 ヤビツ バス教室

体重51.6kg 起床時心拍47

先日、WH9000 C24 TUを購入した。その顛末は別の記事で書くとして、とりあえず初のチューブラーホイール、タイヤの貼り方を教えてもらうべくバスさんと連絡を取ってヤビツへ。

気温が高くて、初の半袖短パン。やっぱ軽装はいいですな。車で来たので蓑毛手前まで登って軽くアップ。朝練中の100milesのタマちゃんとすれ違う。

名古木イレブンでバスさんと合流、雑談してから1本目。気温が高いので体の活性も高い。30分43秒(工事信号40秒ほど停止)243w 174bpm 84rpm。

2本目。追い風に変わって蓑毛が走りやすい。今回はワット数を見ながら走ってみる。平均出力250wが当面の目標なので、なるべくそれに近づけるように意識する。勾配が強いと自然に出力が上がるが、平坦になると一気に落ちて平均ワット数を下げてしまう。なるべく一定ワット数にしたいので、勾配が強い区間はほどほどに、平坦に近いところはスタンディングで出力を上げるようにした。これが功奏したのかどうかわからないけど、菜の花台以降のタイムが異様に良かった。31分06秒(工事信号で1分強停止) 240w 171bpm 81rpm。

下山後、本日のメインイベントであるバスさんのチューブラー講座。最初にお手本としてバスさんにフロントホイールに嵌めてもらう。ちなみにタイヤはTUFOのS3 Lite。端からだと簡単そうに見えたが、なかなか硬くて手強いそうな。

リアは僕が嵌めてみる。バスさんのアドバイスに従いながら作業を進めるが、やはり最後の嵌め込みがキツい。腹筋が攣るし、握力も弱るし、利き腕の親指も痛くなる。僕みたいな貧腕には辛い作業だ。結局一人では完遂できず、バスさんのサポート付きでようやく終了。ふう〜、先が思いやられる。

吉野家で昼食。いろいろお話しができてよかった。バスさんはおしゃべりな方で有名だけど、自分が一方的に喋るのではなく、こちらからもちゃんと引き出してくれるので、それがとても心地良い。話し上手で聞き上手。素晴らしいですな。