2/23 ヤビツ 100miles練とZ戦士と蓑毛

体重52.7kg 起床時心拍48
明るくなるのが早くなった。気温も高め。着実に春は近づいてますなあ。コンディションの方もじわじわと上がっている。Vector3は不具合が酷くなる一方なので修理に出した。ペダルとクリートをTIMEに交換して出発。

メンバーはまっちょいさん、藤木さん、RYOさん。

最近の良くない傾向として「ゴールスプリント負け慣れ」がある。ゴール前で競り合っても「どうせ負けるだろう」と諦めて踏むのをやめてしまう。これは非常に良くない。なので今日のテーマは「勝つ」こと。そういうことなので、1本目は逆風の中をひたすらツキイチ。ツキイチメンに俺はなる!

RYOさんが翌日のサイヤ人練に備えて緩めの走行、3人パックで走る。最近復活した工事信号で50秒ほど停止。RYOさんは息も切らさず涼しい顔ですよ。彼にとっては名古木35分くらいのペースはゆるぽたの部類なんでしょうな。

昨年はこの工事信号が嫌で足柄峠に避難していたが、今はタイムには全然拘っていなくて(そもそも僕にとってペースの上げ下げが激しいこの練習会は、タイムを出せるようなものではない)、それよりも質を重視している。そういう意味ではこの信号は良いインターバルになって好ましいとさえ言える。適当なことを言うのだけど、でろーんとマイペースで走るより、信号ストップがあった方がトレーニングとしての質は高いのではないかと感じている。

林道入口を通過してギアをアウターに入れる。まっちょいさんの走りが妙にぬるい。たまたまなのか、僕を先に行かそうわざとやってるのか。前に出たいけど我慢我慢。まだまだツキイチ。ツキイチメンに俺はなる!

最後の左コーナーを過ぎてうぉりゃーと前に出る。自転車半分くらいの差がつく。これはイケるか!しかしまっちょいさんも追い上げてきてほぼ同着ゴール。まあ正確なゴール地点なんてないので実際よくわからないけど、僕的には同着としておこう。

2本目は普通に先頭交代しながら走る。ここでもガッツリと信号ストップだが、インターバル練だと思って気にしない。今回は早めに仕掛けたがいつも通り普通に差されておわり。

下ると名古木にZ戦士が集まっていたので彼らと蓑毛まで走る。心拍がすこーんと上がり、脚も良く回るので3本目も35〜36分でいけそうな感じだったが、翌日もあるので無理をせず予定通り蓑毛までで終了。