1/6 ヤビツ 100miles練 ボトルも凍る寒さ

f:id:raw_igu:20180106072724j:plain
肉体的にも精神的に疲労気味。100miles練も参加をどうしようかと思ったのだけど、気づいたら参加表明をしていた。こうなったらやるしかない。前日は完全レストにしたので回復してることを願う。

極寒の朝。自宅の周辺は比較的暖かいのだけど、ガーミンはすでにマイナス2度を表示している。まじかよ。この先どうなるんだ。

西に行くにつれて気温はどんどん下がる。寒い、寒すぎるぞ。小田原厚木道路の平塚ICから東海大学の水田地帯であたりででついにマイナス7.8度を記録。狂ってる。

名古木に到着してふとボトルを見ると凍ってるやん。まじかよ。いろいろ狂ってる。

メンバーはまっちょいさん、ケンボーさん、藤木さん、RYOさん、そしてRYOさんの弟さんのカイさん。

蓑毛の途中で終了。全然回復してない。蓑毛以降は全く踏めずに半泣きで登り続けた。調子悪い時に蓑毛で全開にすると、完全に脚は終わっちゃう。

これ以上走っても練習にならないとの判断で1本でおしまい。