12/9 三浦半島

三浦半島は常に渋滞していて信号が多い。そして道路の左端、ちょうどロードバイクの走行ラインに排水口があって極めて走りにくい。そんなイメージなのでほとんど走ることはなかったのだけど、前にフェリーで千葉に行った時、早朝のR134~久里浜がとても快適だったので、4時に家を出て三浦イチをやってみた。

この寒い時期に4時出発とか馬鹿なんじゃねぇの思われるかもしれないけど、これが意外や意外、海沿いのせいかそんなに寒くない。何となく空気がまどろんでいてまったりと走れる。当然のことながら車は少ないし、ロードバイクも皆無。R134名物「ツキイチマン」にツキチイされる心配もない。交通量さえ少なければR134ほど快適な道路はないだろう。

三崎を過ぎたあたりでちょうど夜明けを迎える。これがまたいいんだ。弱々しい朝陽を背に受けながら、キリリと冷えたまだ汚されていない空気の中を走るのは何とも言えない気持ちよさ。

三崎を過ぎてルートが西岸沿いになると交通量が増えて走りにくくなる。信号が多いし例の排水口も現れる。不快指数は高い。とは言え平坦基調なので脚は回しっぱなしだし、寒い下りもない。冬のLSDにはもってこいのコースかもしれない(4時出発が条件になるけど)。

ひとつ困るのがトイレ。寒いので頻繁にもよおすのだけど、暗いと公衆トイレの場所がわからない。なのでコンビニに立ち寄ることになるのだが、トイレを使わせてもらう手前、何かを買うことになるのでいちいち時間がかかる。これが面倒臭い。