12/8 足柄峠 100miles練

とても寒い朝。前日の夜に雨が降ったので路面は薄く凍ってる。慎重に走っていても何度かスリップした。家の近所でこれなのだから、ヤビツなんて無理だろうなあ、みんなどうすんだろうと思いながら名古木に到着。まっちょいさん、藤木さん、ケンボーさん、タマちゃんといつもの面々と合流(RyoさんはパンクでDNS)。やはりヤビツは凍結リスクが高いとのことで、ケンボーさん以外のメンバーで足柄峠へ向かうことになった。

久々の足柄峠でテンションが上がるが心拍の上がりが鈍い。こりゃダメな日かなと思いつつ、まっちょいさんと交代しながら走る。調子が悪い割りにはそこそこのペースを刻むが、地蔵堂を過ぎて激坂区間に入ると一気にペースダウン。程なくまっちょいさんから千切れる。勾配がキツいところは調子の波が出やすい気がする。普段なら現在付けてる12-25のスプロケで全く問題ないのだけど、こういう時は28が欲しくなる。1桁スピードで登っていると後ろからタマちゃんがじわじわと詰めてくる。これが気付けになって最後は奮起して38分半ほどでゴール。序盤がハイペースだったのか悪くないタイムだ。続いてたまちゃん、藤木さんもゴール。ここは全体的に日当たりがいいので凍結部分はほぼなかった。

復路のまっちょい、タマちゃんの曳きが何気にきつい。雑兵練みたいに千切り合いとかはなくて一定ペースなのだけど、結構なスピードの上、足柄峠で脚を使ってるのでしんどい(ケンボーさんが引くともっとヤバイらしい)。途中で藤木さんがパンク。Ryoさんもそうだけど何かこの日はパンクが多かったみたい。