12/2 100miles ヤビツ練、葛尾反省会、宮ヶ瀬流し

2週間ぶりの100milesヤビツ練。前回が不甲斐なかったので、今回は万全を期すために前日は完全レスト、当日も4時に起きて走行3時間前に朝食を済ませるという念の入れよう。その甲斐あってとても質の高い練習ができた。

集まったのはRyoさん、まっちょいさんの常連に加えて、Phantom湘南のチロさん、あと数人の100milesの方、2本目からよめちょいさんが加わる。

1本目。Ryoさん、まっちょいさんとスタート。旧デイリーを過ぎるとRyoさんがペースアップしてそのまま彼方に消え去り、まっちょいさんと2人旅に。向かい風が強いので、遠慮なくツキイチさせてもらう。「相手が誰であろうと常に前へ前への精神で」が、僕のモットーだけど、そのせいで蓑毛で千切れたり、2本目グダグダになるのはつまらない。そこで今回は少し抑えてみた。今は完全オフモードのまっちょいさんだけど、本来は僕より遥かに格上の方、多少のツキイチ戦法は許されるだろう。もちろんチャンスがあれば前に出るのは変わらない。

1度だけ前に出たが、じきに抜かれてゴール。ゴールスプリントの弱さは相変わらずだけど、ちゃんと付いていけたので良しとしましょうかね。タイムは36分40秒ほど。まあタイムなんかどうでもいい。今はそういう時期ではない。

2本目。早くも蓑毛で千切られる。これまでかと思われたが、少しずつ差が詰まっていく。まっちょいさん、調子が悪いのだろうか。やがて追いついて先頭交代しながら走る。菜の花台を過ぎたところで再度千切られるが、粘って追いつく。我慢の時間帯。今度は僕がペースアップしてみる。まっちょいさんがしんどそうなので、ひょっとしたら先にゴールできるかもしれない。が、そんなに甘くない。しっかりと追走されて最後はまた捲くられてゴール。いけませんなあ。タイムは1本目から1分落ちくらい。心拍も1本目とあまり変わらないしいい感じ。2本目をまともに走れたのは初めて。

現在食事制限は一切していない。レース用の軽量ボディから、トレーニング用の体力と回復力、風邪予防の為に、ある程度の脂肪をつけた身体に切り替えるべく、好きなだけ食ってる。すでに2kgぐらい太ったが、太りつつ今ぐらいのパフォーマンスを発揮できれば、春にはいいことがあるかも知れない。

夕方から厚木の健康センターでツールド葛尾の反省会。こういうところの食事ってどうなんだろうと思っていたが、思いの他美味しかったです。このまま宿泊できるので心置きなく飲み食いできる。最高ですなあ。セッティングしてくれた鹿さん、ヘックン、ありがとう。

翌日は健康センターから直接宮ヶ瀬へ。80kmほどのんびり流しておしまい。久しぶりにオギノパンで食事。街の小洒落たパン屋さんとはまた違うB級テイストのパン、こういうのがいい。