11/26 千葉200km

東京湾フェリーで千葉へ行ってきた。フェリー乗場までの往復で約90km、南房総を海沿いに走って約110km、フェリー休憩を挟んだ200kmライドですな。フェリーを使ったツーリングはオートバイでは何度もやったことあるが、ロードバイクでは初めて。前に千葉をロードバイクで走った時はトランポ移動であった。

4時に家を出て一路久里浜へ。当たり前だが道路はガラガラ、海沿いなので気温も高くて走りやすい。1時間半ほどで久里浜港へ到着。6時20分に金谷へ向けて出港。船内はゴルフ客で賑わっている。宴会してるおじ様グループもいたりして、朝っぱらから楽しそうだ。

7時、金谷に到着。まずは房総半島を横断して鴨川に向かう。交通量は無きに等しく、路面もきれいで走りやすい。心地よい肌寒さの中、あっというまに鴨川に到着。

ここから南下して野島崎へ向かうのだが、南西からの強風が吹き荒れている。つまり猛烈な向かい風。とにかく前に進まない。下り基調なので本来なら超快走が期待できる道路なのだけど、どんなに踏んでも22~3kmがせいぜい。ちょっと脚を緩めるとすぐに20km以下になってしまう。

最初はエアロフォームで耐えていたが、そのうちどうでもよくなってちんたら走るだけに。向かい風といっても常に一定に吹いているわけではない。強まったり弱まったり、不意の突風や追い風、横風。ランダムにプログラムされたインターバルメニューをやらさせているようなものだろう。もちろんバイクコントロールにも気を使う。そもそも体に風が当たること自体が疲れる。

予定ではノンストップで南房総の海沿いを走り抜けて、11時20分のフェリーに乗るという弾丸ライドのつもりだったのだけど、野島崎で力尽きて、ついにコンビニ休憩してしまった。腹は減ってなかったけど、リフレッシュの為に菓子パン、シュークリーム、カフェオレを放り込む。

強風に煽られて変なペダリングをしてしまったのか左足首が痛い。これ以上逆風の中は走れないので洲埼経由はあきらめて北上、追い風に乗って12時ジャストに金谷港に到着。

久里浜から自宅までもずっと向かい風。顔に海岸の砂がバチバチ当たるし散々な日であった。