11/3 宮ヶ瀬流しとツールド葛尾

100milsヤビツ練に参加したかったが、2日後にツールド葛尾があるので断念。あんな高強度、中1日で回復するわけがない。最近雨続きで外を走っていないので、実走感覚を取り戻す為に宮ヶ瀬をゆるっと流してきた。

脚を使いたくないので、北岸ではなく大回りコースを走る。天気もよく気持ちいいですなあ。今後の練習計画を考えながら淡々と流す。6月の富士ヒルと10月のゾンコランに照準を合わすなら3月と7月が勝負月だよなあ。その勝負月にハードな練習を課すなら2月までの土台作りが重要、などとぼんやり想う。

ツールド葛尾はトレーニングレースなので特に目標などはないけど、心拍上がんねー、力出まへーん、みたいなのは最悪なのでコンディションだけはばっちり整えております。

いつものようになるべく頑張らずにやりますよ。「頑張ります!」なんてのは準備不足の人間が口にするセリフだ。準備をしっかりとしていれば頑張る必要なんてないです。そんな口先だけの「頑張り」など力みにつながるだけで、百害あって一利なし、本番はいつだってリラックスしてヘラヘラと臨むのだ。