9/27 あざみライン

f:id:raw_igu:20170927083328j:plain

久しぶりにあざみラインに行ってきた。6月の富士国際ヒルクライム以来ですかね。調子が良かったらTTでもやろうかと思ったが、初っぱなから心拍が全然上がらず、早々に諦める。レースの疲労は中2日ぐらいで抜けないのでしょうな。

こうなったら逆にどこまで心拍を上げずに登れるか試してみた。激坂区間は全身をダラっと脱力して、極力筋肉を使わずに体重でペダルを回すことを意識する。息は大きく吐いて小さく吸って。こんなことをやってると平均心拍138bpmで登れた。

しんどいので寄り道せずにまっすぐ帰宅。

帰りにショップに寄る。最近、インナーからアウターに入らないことが多いので、フロントディレイラー周りを点検してもらう。もう9,000km以上乗っているし、ワイヤーの寿命を疑っていたのだけど、それは問題なし。伸びもない。おそらくアウターのチェーンリングの内側にあるチェーンを押し上げる突起状の部品が摩耗しているのでは、とのことであった。

しかしこの部品はチェーンリングと一体化しているので、ここだけ代えるというわけにはいかないらしい。といってもスプロケットの歯はまだまだ残っているので交換するには忍びない。ということでちょっとしたフロントの変速テクニックを教えて頂いた。ありがたい。こういうネットや雑誌に載っていない情報を得られるのがプロショップの良いところだ。パーツはフレームは定価で買うことになるけど、工賃は無料だし貴重な情報も手に入る。結果的にはかなり得をさせてもらってる。