9/9 富士チャレンジ ソロ200km

結果は5時間36分。目標達成ですな。まあ調子が良かった。7〜8周目くらいが妙にキツくてどうなるかと思ったが、周回を重ねるにつれて脚が回りだし、ラスト10周くらいは完全に体に火が入った状態で絶好調。42周目でベストラップを出して気持ちよく完走。このまま富士SWを飛び出して、あざみラインに突入してもいいくらいギンギンでした。

今年の目標の中で、最も難易度が高いと思っていたので非常に満足。ある意味ヒルクライム入賞より嬉しいかも。以下、振り返り。

4:30 起床
5:00 朝食500kcal(卵かけ納豆、ご飯、味噌汁)
5:30 出発、運転中にスポーツドリンクをちびちび飲む
7:00 富士SW到着、レース3時間前補給1000kcal(パン、牛乳、バナナ)
9:00 レース1時間前補給300kcal(バナナ、黒糖まんじゅう)
9:45 並ぶ、大分後方
10:00 スタート

【1~26周】
しんどい局面もあったが、まずはいい感じの集団に乗って順調に周回を重ねる。妙に速い人が乗っかってきて集団がペースアップ。何とかついていけるが千切れる人が多数で人数が減る。5時間30分トレインも抜かしていく。ちょっとペースが速い。遅めのトレインに乗り換えを考え始めた頃、第2集団と思われるトレインがやってきて、これに僕のトレインが乗ってしまい、放り出されるような形で千切れてしまう。

【27~30周】
一人旅になる。積極的に声をかけて、いい感じに回せる時もあったが、結局は足並みがそろわず崩壊。うまくいかない。

【31~42周】
困っていたところ、救世主のように5時間30分トレインが登場。忘れてた。あたふたせず、これを待っていればよかったんだね。僕が声かけをした「知り合い」たちも吸収されている。

最後までこれに乗る。とても良い感じ。集団の後方はインターバルがかかり、中々キツい。特に第1コーナーと第2コーナー。しかしこの辺になるともう絶好調なので問題無し。そのうち走り方に慣れてきてインターバルもいなせるようになってくる。次第に人が減ってきて、サポートライダーの後ろにつくことができた。ここは全くインターバルがかからない。ものすごく快適。

【43~44周】
43周目、5時間29分。ここでサポートライダーの仕事は終了。単独で最終ラップへ。気持ちよく全開走行して終わり。クールダウンでもう1周してからピットイン。あー楽しかった。

【補給】
スポーツ羊羹7本(770kcal)、ドリンク(水)はボトル1本半ほど消費。
レース後はボリコさんにもらった粉末BCAAとジェルを飲む

 

井村屋 5本入スポーツようかん 60g×5本入り

井村屋 5本入スポーツようかん 60g×5本入り