最近の走行記録

▪️8/6 土山峠〜雛鶴 チーム練
例によって疲労困憊状態でのチーム練。でも走り出すと意外に走れてしまうというのもいつものこと。集合した時は「昨日の疲れがあるから今日はあかんわ〜」などと言ってしまうけど、決して牽制とか詐欺のつもりはない。実際に疲れてるのは間違いないから。でもそう思われてもしょうがないかな。栗村修さんがおっしゃるように「調子」というのは水物でよく分からない。とは言え、土山や雛鶴では上げられたものの、移動区間やマキメ峠では脚が止まってしまったので、やはり疲労はあったのだと思う。

▪️8/12 新サドル「アリオネ」テストライド
前のサドルは悪くはなかったのだけど、ケツが安定しないというか、段差のたびにケツの位置がズレてしまうの悩みであった。位置を修正するのに無駄な力を使ってる気がしていた。そこで新サドルを購入。第一印象はとても良い。しっかり座れて安定感抜群。カーボンレールなので50gほど軽くなっている。穴開ではないので尿道に多少の圧迫感はあるが、サドル角の調整で何とかなりそう。

▪️8/13 チーム合宿 富士山一周&KOH試走
ヒロさんの企画でチーム合宿に参加。結構な人数が集まった。あざみライン練だとみんな警戒して来ないけど、KOHならいいんだ、へぇ〜、こっちの方がはるかにキツいんだがな〜、などと思う。途中から雨になって結局、富士スカを走ったのはマツさん、青木さん、長男さん、べっちさんの5名のみ。雨が止みそうで止まないので料金所まで。夜は豪華な別荘でバーベキュー。楽しゅうございました。ヒロさん、ありがとう。

▪️8/22 宮ヶ瀬〜裏ヤビツ
矢板のレースが終わった後は夏休み。遠征したかったが何となく疲れていたので、近場で済ます。何だがしんどくて、ただ走っただけ。結構雨は降ったはずだが、宮ヶ瀬の水は全然増えていなかった。

▪️8/23 ヤビツ
53分というぶっちぎりのワーストタイムを記録した。最初から全く力が入らず、本来なら中止して引き返すべきだが、このペースだと何分かかるか興味があったので続行。ひたすら脚が重くて後半も復活しない。一桁スピードまで落ち込む。3日前のレースは尋常ではない調子の良さだったが、その反動も尋常ではないということか。

途中、マツさんに猛スピードで抜かれる。あまりにも速かったので「35分切りいったんじゃないのか」と思ったが、後でストラバを確認すると40分くらい。ヤビツ40分ってあんなに速いんだ。

▪️8/24 伊那〜大鹿村
乗鞍を走ってみようと長野くんだりまでやってきたが雨。南の方は降って無さげなので、以前モーターサイクルのツーリングでよく行っていた大鹿村方面へ。中央構造線に沿ってひた走る。信号がなく補給もしなかったので95km完全ノンストップ。最高としかいいようがない。

▪️8/25 美ヶ原周辺
安曇野の民宿で宿泊。また雨で乗鞍は断念。美ヶ原周辺を走るが。路面は最悪で交通量も多くて実に走りにくい。テンションが全く上がらず適当に走って済ます。途中大雨に見舞われて、土砂降りの幹線道路を走るはめになる。トラックの水跳ねを存分に浴びて這々の態でトランポ置き場に帰着。

帰路、久しぶりにほったらかし温泉に行った。

▪️遠征まとめ
この種の遠征はモーターサイクルでやるに限る。ロードバイクはスポーツの道具として、走り慣れたトレーニングコースをビシッと走って済ますのが性に合う。以上。