第14回 富士国際ヒルクライム 2

3:30 起床。日課の起床時体重測定は51.4kg。普段より1kg程重いが、週末は多めに食べるのでこんなもの。毎日こうやって測定してるわけだが、1~2kgの増減なんて走りにはまず影響しないことはわかっている。

既に雨は降り始めている。前日の予報からすると、レースが始まるまでは持つかなと思ったのだが、早まったらしい。リアルタイムレーダーを見ると本格的な雨雲がガッツリと被っている。土砂降りレース確定ですな。まあこうなることはエントリーした瞬間からわかってましたがね。職場のカレンダーの日付の下に、過去8年分の天気が記載されているのだけど、6月25日は7年連続雨マークになってましたからな。これであざみラインのレースは3回連続の雨となる。

朝食は牛乳500ml、パン(700kcalぐらい)、コーヒー。トイレが近くなるのが嫌なので、レースの日は利尿作用のあるコーヒーは摂らないことにしていたけど、どうも通じが悪くなるようなので、この日は普段通り飲んでみた。

5:00 ファミマ土屋橋店でマツさんをピックアップ。こんな天候なので自宅まで行ければよかったが、彼の家は入り組んだところにあって真っ直ぐ行ける気がしないので、ここまで来てもらった。

6:00 会場着。普通に土砂降り。土のグラウンドが嫌ですな~。受付を済ませて、真っ先に計測チップを取り付ける(←超大事!)。参加賞はレインコート。気が利いている言っていいのかどうか…。チームメイトの稲葉さん、青木さん、bbさん、ボリコさんと合流、少し話す。

着替えて、ゼッケンをつけて、イナーメ・レインジェルを全身に塗りたくって、クルマで待機。レーダーを見ると雨はそろそろ止むか。朝食が早かったので、ここで200kcalぐらいのお饅頭を食べておく。

自転車の準備にとりかかる。新型スーパーソニックに空気を充填する。圧は前が8.0、後が8.5。普段は7.0、7.5にしているけど、明らかに軽快さを感じられた旧型とは違って、新型は乗り味が重い気がする。GP4000との差を感じられない。そこでコンチネンタルの公式サイトでスーパーソニックのスペックを確認してみると、適性空気圧は8.0~8.5となっている。適正空気圧は体重と車体重量で決まると思うのだけど、とりあえずはこの通りにやってみた。

7:45 レース1時間前。雨が止んだのでアップ開始。本当は2時間くらい前から1時間みっちりやりたかったのだけど、この天候では仕方ない。固定ローラーがあればいいのだがなあ。30分ほど近くの坂を往復、心拍は160まで上げられた。アスリチューンとトイレを済ます。コーヒーの効果か、大量の便の放出に成功、かなりの軽量化ができたのではないかな。

8:30 スタート位置に移動。デゲンゴさんにレインウェアとクルマのキーを預かってもらう。これは本当に助かりました。ありがとうございます。