5/27,28 適当にサイクリング

打って変わって27日28日は晴天。最近峠TTばかりやってたんで、気分転換に適当なサイクリングをやってきた。疲労を溜めたくないので意味のないロングはやらないつもりだったけど、富士ヒルまで2週間あるし、気分を変えるのも大事でしょ。

▪️27日 ヤビツ(鼻呼吸縛り)
昼からゆっくりと登る。なぜか人が少なくて閑散としている。この時間帯は空いてるのかな。夏を思わせる強い日差しと、高所の冷んやりとした空気の組み合わせが大変心地良い。いろいろとうるさいので最近は避けてるヤビツだけど、こうやってのんびり登るとヤビツも悪くないなと思う。ただゆっくり走るのもアレなので鼻呼吸縛りで。特に意味はない。

▪️28日 富士ヒル試走 220km 3,500up
車坂峠以来、車を運転したくないので(いまだに右ふくらはぎに違和感がある)、自走でスバルラインへ。200kmぐらいだと思ってたけど220kmありました。富士チャレ以外では初200km越え。

朝4時に出発。足柄峠を経由せず、かつR246を最低限しか使わないルートを選択。気持ちのいい快走路であっという間に須走に到着。どうしもR246を使わざるを得ない箇所があるのだけど、そこはR246にしては比較的走りやすいところなので問題なし。

須走でコンビニ休憩してから籠坂峠経由でスバルラインへ。山中湖でマラソンがあったので周辺はランナーで混雑してましたな。ちんたら走って小刻みにトイレ休憩しながら(寒かったのでトレイが近かった)、9時にスバルラインに到着、ヒルクラ開始。

それにしてもつまらないコースですなあ。レースでもない限り絶対走らないですね。うんざりしながら100分もかけてゴール。そして極寒ダウンヒル。ウェアの選択を間違いました。

復路はほぼ下りなので楽。16時前に帰宅できました。極力ペースを落として走ったので疲労はあまり感じなかったのだけど、ケツ死にました。内出血を起こしていて皮膚もズルムケ。今も痛いです。あと膝を痛めてしまった。心配だったけど昨日の足柄峠TTでは問題なかったので大丈夫でしょう。

いろいろ学びも多いし200kmライドは定期的にやりたいですね。僕レベルのキャリアだと、まだまだ距離をこなす練習は必要だ。