読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体重が落ちるとパワーも落ちる?

昨日の続き。実は1月は正月のドカ食いの影響で体重が54kgぐらいあったんです。で3月は50〜51kgぐらい。つまり体重は減ってるのに速度は上がってるんですね、PWRが関係しないローラーなのに。一部で言われる「体重が落ちるとパワーも落ちる」なんてのは迷信だってことですよ。

もちろん基本的な肉体的パワーは落ちるので、ノーガードで交互にぶん殴り合いとかやれば重い方が有利でしょう。ボクシングを一瞬かじってましたが、単なるメタボの素人であろうとデブのパンチはすごいですからね。

自転車を速く進めるのには、心拍とか技術とか様々な要素が絡むので、素の肉体的パワーの影響はそこまでないのではと思う。格闘技とかサッカー、バスケみたいなコンタクト系のスポーツはまた別なんでしょうけど。

何が言いたいかというと、ダイエットに成功すると「体重落ちると免疫力が落ちるよ」とか「体重落ちるとパワーが落ちるよ」などなど、ありがた〜いアドバイスや忠告に遭遇することが多くなるけど、そういうのは断固無視して自分の信じた道を行きましょう、ってことです。そういう「アドバイス」をしてくる人(惑わしメン)は別にあなたの事を考えているわけではなく、単にモノを言いたいだけの人なので。

無視といってもあからさまにやってはいけせんよ。一応は笑顔で「あざーす!」といっておきましょう。わざわざ人間関係壊すことないです。それに彼らの「アドバイス」が常に間違っているわけでもないですしね。

もちろん「体重が落ちるとパワーが落ちる」と信じてる人は、僕の戯言なんて無視してどんどん太りましょう。自分の信じる道を行くのが一番です。