読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉狩り、反対です

その他

最近、映画の字幕をクライアントのレギュレーションに合わせる仕事をちょくちょくやってるんですが、ある作品で「ちんぽ」と訳されているシーンがあって、いいなあ~センスあるなあ~、と感心してたんです。「ちんぽ」と訳すべきところを、ちゃんと「ちんぽ」と訳す翻訳者は信用できますからね。

ところがこれに難色を示す奴がいて「(アソコ)とか(ムスコ)の方が無難なんじゃないですか」だって。

ふざけんじゃねぇよ。何がアソコとかムスコだよ。ダメに決まってるだろう。お前は戸田奈津子かよ。ここはどう考えても「ちんぽ」以外ありえないシーン。「ちんぽ」じゃなきゃダメなんだよ、味噌汁で顔洗って出直して来い、この野郎。

「ちんぽ」を「ちんぽ」と言えない人間は信用できない。