読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西伊豆 仁科峠

走行記録

f:id:raw_igu:20161126133107j:plain

先日の雪で近場の峠は全滅っぽいので、西伊豆の仁科峠に行って来た。距離は11Kmほどで平均勾配は約7%。12~15%くらいの坂が断続的に登場するそこそこのヒルクライムだ。

車を戸田港に程近い道の駅に止めて出発。海岸線はアップダウンの連続で楽しいが、土曜日ということで交通量は多め。どこかで工事をやっているのか大型トラックがひっきりなしに通る。トンネルが多くて路面も悪い。南伊豆と比べるとかなり走りづらいですな。それでも三浦半島なんかと比べると天国だけど。

間もなく仁科峠入り口の宇久須に到着。2回目なので今回は本気TTをやる。

序盤はいい感じで調子は良いと思ったのだが、半分くらいのところで急速に力が出なくなった。心拍がどんどん下がる。非常に寒くて冷たい強風が体を冷やす。そのうち吐き気がしてきて、たまらずここでリタイヤ。後は一桁スピードでちんたらと峠を目指す。標高を上げるにつれて木々が少なくなり、眼下には海を見下ろす絶景が広がる。牧場までくると一気に視界が開けるが、吹きさらしになっているのでとにかく寒い。

53分程で峠に到着。雪はほとんど解けていて走りに支障はないが、猛烈に寒いのでさっさと下山。伊豆スカイラインで戸田まで戻りたいところだが、この寒さと強風だし、凍結も怖いので来た道を下ることにする。

この下りが急勾配&ブラインドコーナー&落葉&ウェットの応酬で大変恐ろしい。ブレーキはほぼ握りっぱなしで疲れる。交通量が少ないのだけが救いか。ここはやはり伊豆スカイラインか、松崎方面へ抜ける県道へ逃げるのが吉。この県道は走ったことはないが。

下界に戻ると体調も回復して、戸田までは全力走。楽しいな。アップダウン最高!後はいつものように道の駅に併設されている温泉で汗を流して、深海魚定食を食って帰宅。