読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューマシン「メリダ スクルトゥーラ7000」納車

ニューマシンはメリダスクルトゥーラ7000。コンポは全てデュラエース9100(機械式)。僕はパーツ交換とか滅多にしないし、興味もないのでこの際、最上級パーツで組んでもらった。ちなみにスクルトゥーラ7000はチームフレームの色違いである。

ステムの長さを決める為に試乗したが、濃いだ瞬間驚いた。「何じゃこりゃ!試乗車と全然違うやん」

素晴らしいとしかいいようのない乗り味。感動のあまり鳥肌が立った。試乗車も良かったけど、感動するほどではなかった。「うん、まあいいんじゃないの。悪くないよ」という程度。何なんだこの違いは。

その辺の疑問を店長にぶつけると「そりゃそうですよ、これはバラ完ですから。試乗車は完成車ですからね」だって。

店長曰く完成車というのは、工場で組み立てているからグリスも足らないしワイヤーも適当なのを使っているそう。

組み方でここまで変わるのかと感心する反面、じゃあ試乗車なんか意味ないじゃないの、などと思ってしまった