読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/1 FUJI-ZONCOLAN ヒルクライム in 小山町 2016 3 森本誠選手

森本選手のような有名人になると、チーム員やら取り巻きやらがワラワラと周りを取り囲んで「ギャハハー」的なハイテンション乗りで騒いでんのかな〜、みたいなイメージがあったんだが、これは全く僕の偏見であった。列の後方で一人静かに佇む森本選手。後から奥様と思われる女性とチームメイトの選手が来て3人になったが、それでも大声を上げることなく物静かに話している。なんかいいですな〜。

後ろから見ていて印象的だったのは体型。「ヒルクライマー=細い」と思われているが、森本選手はかなりのガッチリ体型だ。マッチョと言ってもいい。後でborikoさんが撮影した動画を見てみると、森本選手だけでなく上位レベルの人は皆似たような体型をしている。

レースがはじまる。森本選手は静かに発進する。ガツガツと前に出るようなことはしない。「さすがの森本選手もやはり序盤を抑えめなんだな。よし、付いていけるだけついて行ってみよう!」と思った瞬間に見えなくなった。まるでワイヤーで引っ張られるみたいに消えていった。モータースポーツでは、速い人の走りは無駄がないので、一見地味で速そうに見えない、というのがあるが、森本選手の走りもそんな感じ。フォームやペダリングがスムーズ過ぎて加速しているようには見えない。

物静かで、品があって、クソ速い森本選手。憧れるなあ