読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/17 富士スカイライン(KOHコース)それはまるで長い芸術映画のような果てしなさ

走行記録

7月になって富士山近辺のルートはマイカー規制が入りました。この機会にキング・オブ・ヒルクライム富士山のコースでもある富士スカイラインに行ってきた。レースには出ませんがね。

latlonglab.yahoo.co.jp

距離27km 平均勾配6.8% 最大勾配10.5%

とりあえず長いということはわかるが、数字だけじゃよくわからない。実際に登ってみなければ。

道の駅ふじおやまに駐車して富士山を反時計周りに一周する。鳴沢から樹海を抜けて篠坂交差点へ。ここから左折してヒルクライム開始。

ひたすら登るだけの道。平坦もなく激坂もない。景色も変わらない。1時間ぐらい漕いでようやく中間地点の西臼塚の駐車場に到着。ってかまだ中間地点かよ。

まだ半分もあるのかと、いささかうんざりしながら五合目へ向かう道に入る。ここからがマイカー規制区間。相変わらず単調な道。走っても走っても同じような景色と勾配が続く。まるで5時間くらいあるヨーロッパの芸術映画を見せられているみたいだ。ずっと回し続けているので左足の拇指球が痛くなってきた。

それでも回してる限り距離は消化される。そしてやっとのことで富士宮口五合目に到着。長かったー。タイムは約2時間半。2時間半!かかりすぎだ。

御殿場へ向けて下山するが、またこれがすごいダウンヒル。道が凸凹なので慎重に下る。こっちから登るのも大変そうだ。