読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/19 足柄峠〜明神峠〜三国峠〜道志道〜裏ヤビツ

走行記録

格好いィお父さんに俺はなる! VIVA☆ZAPPEI(雑兵)第6期生募集のお知らせ!

まだまだ募集中。僕みたいなハゲでも問題ないですからね。チーム雑兵においてはハゲはリスペクトされているので、ハゲの人はぜひ参加しましょう!

 

f:id:raw_igu:20160619091407j:plain

レースも終わったしヤビツTTも終わったので、タイヤを通常のミシュランPro4CSに戻して、まったりロングライドをやった。

足柄峠を下って激坂として有名な明神峠と三国峠へと向かう。噂通りの強烈な激坂でミニあざみラインといった感じ。ツーリングルートとして有名なのかオートバイがひっきりなしに通る。そのうちの一人がサムズアップを返してくれた。富士スピードウェイが近くのあるせいかエンジン音が賑やかだ。

激坂区間が終わってからもしばらくそこそこの勾配の坂が続く。そしてようやく三国峠に到着。あれ、明神峠は?どうやら知らないうちに通り過ぎてたみたい。「明神峠」とはいうものの、これは単なる地名で峠ではないようだ。

三国峠から山中湖はほどほどの勾配で、眼下に広がる山名湖を眺めながらの快適な下り道。

道志道から帰る。オートバイのツーリングで散々走った道だが、ロードバイクでは初めて。下り基調で最初は気持ち良かったが、あまりに長く、果てし無い。うんざりする。瞑想モードに気持ちを切り替えて、心を無にして距離を消化する。

やっと宮ヶ瀬湖に到着して裏ヤビツを通って帰宅。走り慣れた道はいいですなあ。

距離177km。ロードバイク歴最長のライド距離となった。空気圧を低め、というか適正にしたせいかあまり疲れなかった(知識不足で今までとんちんかんなほどの高圧にしていた)。そろそろ200kmライドに挑戦してみてもいいかな。