読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回榛名山ヒルクライム(ハルヒル)

いよいよ初レースとなるハルヒルの日。前日は受付を済ませてからさっさとホテルにチェックインする。大浴場ではシェービングクリームが使い放題だったので、念入りに臑毛を剃る。サイクリストにはありがたいサービスだ。

ビールを飲みながらジロデイタリアをオンデマンド観戦。まったりと過ごして9時に就寝。

3時起床。前日に買っておいた朝食を頬張りながら出発。こんなに早起きするならホテルに泊まる必要はないかな。車中泊で十分な気がする。

早く出たおかげで渋滞に巻き込まれずに指定の駐車場に到着。まだ薄暗いなか、バタバタと準備してウォームアップしながら会場へ向かう。時間に余裕を持って行動していたつもりだったが、初レースということで勝手がわからず、何だかんだでいろいろギリギリに。チーム雑兵の皆さんは集合してたみたいだが、スマホをチェックするゆとりもなく、早々に預け荷物入れてしまっていたので、一人で体育館でぼんやりと待機する。外は肌寒いのでなかなか快適であった。

天気は快晴。暑くなりそうだ。時間になりスタート地点に移動、そして間もなくレース開始。密集走行が心配だったが、思ったより早くバラけて走りやすい。トレインに乗ってみるがちょっとペースが速い。心拍数が跳ね上がっている。大丈夫か。調子がいい証拠ではあるが、後半の激坂区間が心配になる。


後でストラバをチェックするとこの辺の平坦〜緩斜面区間で最大心拍を記録していて、6.5km地点から400mの間のセグメントでは何故かKOMまで獲っている。

悩んでも仕方ないので、もうこの勢いでいくかない。そして榛名神社へ突入。勝負どころとなる激坂区間だ。ここで一気に駆け上がるつもりだったが、さすがに平坦で飛ばしすぎてちょっとしんどい。しかしタレるほどではない。心拍数もきっちり上がっている。

かなりの人数を抜いた。そして抜かれなかった。ゴールスプリントバトルも勝った。タイムは48分12秒。1726人中の67位。目標の50分切りと上位10%以内を達成できた。

ヒルクラ3連戦の一発目は上々の滑り出しとなった。

ゴール後、ようやく雑兵の皆さんと合流。borokoさんの奥さんdegenkoさんがなんと女子部門で2位の快挙。先日のあざみラインに引き続き、degenkoさんには驚かされる。

下山が始まるまでマッサージを受けたりとダラダラ過ごすが、日差しがキツい。僕は直射日光が苦手なのでなかなかタフな時間であった。

ようやく下山が始まるが、日差しにやられてちょっとしんどい。degenkoさんの表彰式とかあったんだが、どうにも体調が悪くてお先に撤収。クルマで少し休むと楽になった。寄り道せず真っ直ぐ帰宅。