ハルヒル試走 3

f:id:raw_igu:20160416143556j:plain


クルマの中でウダウダと長めの休憩をとって3本目へ。さっきまでの喧騒とは打って変わって道はガラガラ。まだ昼過ぎだがこんなもんか。みんな登った後はそのままどこかへ行くのだろう。リピートする人なんてあまりいないのかも知れない。

フルパワーで踏むでと意気込むがなんかダメっぽい。心拍が上がらない。心拍数は肉体のタコメーター。これが吹けないとどうにもならない。諦めてのんびりサイクリングへ移行する。神社を過ぎると他のロードバイカーがちらほらと目に入る。ここでちょっと上げてゴール。榛名湖を一周して下山、営業終了。

榛名湖の近くにはパーキングエリアがたくさんあって当日は車中泊も良さげ。一応高崎駅の近くに宿はとっているが、クソ高いし天気が良さそうならここで過ごすのもいいかな。

攻略法というと大袈裟だが、とりあえず神社までをトラブルなしで切り抜けるのが肝要かと。かなり渋滞が発生しそうだし昨年は集団落車も起きている。無事、神社を通過できれば、後はひたすらブッ飛ばすのみ。

地域全体が歓迎ムードに満ちていてとても良い。やっぱ群馬県は最高。そんな最高の場所を提供してもらいながらも、僕が現地に落としたお金は缶コーヒー代130円のみ。申し訳ない。朝飯として買ったパンやら饅頭やらをグチャグチャ食ってるうちに腹が減らなくなってしまった。

ほんとはドライブでもして温泉巡りとかしたいのだけど、45psの非力なクルマじゃあの辺の山岳地帯を走る気がしない。やっぱりオートバイだな。レースで上位10%に入れたらオートバイ買います!

来た道を通ってまっすぐ帰る。県道は混んでたが事故渋滞の様子。また事故かよ。クルマが2台、中央分離帯に直角に突っ込んでました。何をどうやればああなるのだろう。