読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルヒル試走 2

走行記録

2本目開始。この時間になるとコースは大盛況、大勢がワラワラと登っている。

1本目より少しペース上げてスタートするが、それでも6人くらいに立て続けに抜かれる。抜かれるのは全然いいのだけど、弱虫ペダル総北高校のジャージを着た肥満の人が、汗ビッチョリでヒーヒーゼーゼー喘ぎながら前にサッと入ってきたのには、さすがに閉口した。ラスト1kmとかならわかるけど、まだスタート1kmだぜ。アクションカム付けてたから、オーバーテイクしたシーンだけ編集して「俺、速ぇー」みたいな俺プロモ動画を作るのかもしれない(モトクロスやってた頃、ほんとにそういう人がいた)。

これだけ人数が多いとペースが合う人が何人かいて、何度か後ろにつかせてもらった。ヒルクライムで人の後ろにつくのは初めての経験だが、これが超快適。風除け効果などはないはずなのに、何故かすごく楽。気分が落ち着く。なんでだろうね。

神社に到着。ここから上げていって57分ほどでゴール。狙ってたタイムより少し早い。ちょっとしたバトルをやってうちにペースが上がってしまったようだ。すぐに下山する。

下山中、車が渋滞しててその先にはパトカー3台と警官、大勢のロードバイカーが集まっている。トラブルか?現場をチラ見しながら通りすぎると、ボコボコになったロードバイクを囲んで話し込んでいる様子が目に入る。おそらく誰かが下りで事故って、当事者は搬送、残った仲間と警官が現場を検分している感じ。僕の前を勢いよく下っていた人が事故現場を通過した途端、すごく安全運転になったのが可愛らしかった。

トランポに戻って飽きもせずパンと大福を流し込んで3本目に備える。これが本番なので長めに休憩をとる。

例の総北高校の人を下る時に見かけた。誰かと熱いバトルをしてましたな。俺プロモ動画のハイライトとなるシーンかも知れない。