読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足柄峠

走行記録

f:id:raw_igu:20160221113825j:plain

今年最初の足柄峠。OH直後だけあってギアがサクサク入り気持ちがいい。やっぱりワイヤーは伸び伸びになってたんだな。

気温が高そうなのでウィンタージャケットは着用せずに、ウィンドブレーカーを羽織って行ったんだが、風でパタついて非常に走りにくい。僕みたいな非力なヒョロヒョロ系ライダーにとってウェアの空気抵抗による体力の損耗は馬鹿にならない。パワーメーターがあれば「何ワットの損失」とか数値が出せるのではないだろうか。知らんけど。

ふとん屋に到着してヒルクライム開始。久しぶりなので少し抑えめに回す。間もなく地蔵堂を過ぎて本格的な登坂が始まる。激坂区間に入り初めてギアを28Tへ入れる。体感的にはさほど変化は感じない。確かに軽くはなるけど、脱力ペダリング出来るほどではない。軽くなる分回さなきゃいけないので(当たり前)しんどいのはしんどい。

2本目をやる為にすぐに下山。登ってくるライダーの苦悶の表情を見ながらのダウンヒルは楽しい。2本目とは言っても、ふとん屋まで下るのはかったるいので、矢倉沢バス停で折り返す。疲労がある分、余計な力が入らずにいい感じで登れる。リズミカルにつづら折れを攻略して気持ちよくゴール。何となく28Tの使い方がわかってきたかな。

帰宅してストラバを確認するとTTしたわけでもないのに「足柄峠(本多ふとん店スタート)」のセグメントで、前回の41分41秒から40分18秒へと大幅にベストを更新していた。よく調べてみると地蔵堂からのタイムがいい。やはり28Tの効果だろうか。

 

f:id:raw_igu:20160222234530p:plain

最後に峠の状況。雪は皆無。全く問題なし。ランナーが多いので注意。