1/17 湘南 106km サドル沼

2日連続で100kmライド、ってのが去年からの目標だったのだけど、あっさりと特に無理することなく達成した。ホイールをWH9000 C24にしてから疲れにくくなった。振動をよく吸収してくれるからだろう。以前は100kmも走るとその週は仕事に差し支えるほどの疲労に苛まれたものだったのだが。

ただケツが痛いのが悩み。ケツというか足の付け根あたりの骨が痛い。完成車についていたプロロゴのサドルはチンポとアナルの間が圧迫される不快感から早々にギブアップ。そして買ったのが今使っているボントレガーのモントローザエリートというやつ。Bicycle Culb誌に掲載されていたボントレガーのステマ記事に騙されて購入した。

f:id:raw_igu:20150517150718j:plain

そのステマ記事では3人のテスターが揃って「柔らかくて快適」と高評価だったが、実際はカチカチの座面で座った瞬間坐骨に激痛が走る代物であった。それでも前傾姿勢をとってケツに荷重がかからないようにしている限りは何とか乗り続けていられる。「快適」というのは大嘘だったけどフォームを整える効果ぐらいはあったかな。

とはいえそれは70〜80kmぐらいまでの話で100kmを越えるとやはり痛くなる。圧迫されている部分に出来物ができてさらに痛みが激しくなった。

それでまた交換したいのだけど、次の候補に考えているのが「Selle SMP Drakon」。

 穴あきなのでチンポとアナルの間の圧迫も問題なさそうだし、後ろが盛り上がってるのがいい。ここにケツを押し付けると腰が安定してパワーが出そうだ。