読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12/5 ヤビツTT 11回目 ヒルクライムは集中力が大事

f:id:raw_igu:20151205105348j:plain

デュラホイール、WH9000 C24 CLに履き替えて一発目のヤビツアタック。冬は調子が上がらないし、着膨れで重くなって空気抵抗も増えるし、今年はもういいかなと思っていたが、気温が高くて風もなさそうなので決行してきた。

県道を通って名古木まで自走。この日は先日購入したシマノの冬用ビブタイツ,「ACCU3D R」を初着用したのだけどちと暑い。シマノウェアのフラッグシップなだけあって着心地は良いけど、これは真冬用だわ。

冬用ジャケットを着てTTは出来ないので、その辺の植え込みにゴミっぽく放置しておいた。1時間ほどで戻って来るし、盗られることはあるまい。

TT開始。新ホイールでの初ヤビツということで気負ってしまったのか、いきなりしんどい。心臓がバクバクして息が上がる。レースでもあるまいし何をキンチョーしてんだ、俺。ガチガチに力が入りゼーゼーと息を吐きながらもペースは上がっていく。1個目の信号で少し引っかかったが2個目は全速でスルー。勢いを維持してそのまま蓑毛坂に突っ込む。過去最高のタイムで蓑毛バス停を通過するが、完全にオーバーペース。息が上がり苦しい。とても持ちそうにない。こりゃダメかも知れん...

坂を通過後、ようやく気持ちが落ち着いてきた。水を少し飲んで息を整える。気を取り直して再スタート。いつものように上半身の力を抜いて脱力ペダリングを心がける。


26分16秒で菜の花台を通過。う〜ん、ちょっと物足りない。しかし勝負はこれからだと意気込むが、ここで再びペースダウン。17~8kmを維持してきたスピードが12kmぐらいまで落ち込む。前半のオーバーペースが響いたのか、と、またぞろ全身に力が入り、緩斜面なのに激坂用のトルクペダリングになってしまっていた。こりゃイカんと脱力ペダリングに戻す。そして残りを20km以上で走り、ゴール。

タイムは37分35秒。一応ベスト更新だがそんなのは当たり前。36分台はマスト、あわよくば35分台を狙っていたので全然物足りない。

f:id:raw_igu:20151210204749j:plain

前半のセグメントは大体ベスト更新したが、菜の花台以降はご覧の通り。わかりやすく後半は失速している。

全体的に集中力を欠いた乱れた走行をしてしまった。出来れば年内にもう一度TTやりたい。

初回:2014年7月27日、47:42
2回目:2015年3月25日、48:31
3回目:2015年4月12日、45:00
4回目:2015年4月29日、42:07
5回目:2015年6月28日、41:08
6回目:2015年7月19日、47:20
7回目:2015年8月8日、40:47 ←シューズ&ペダルをSPDからSPD-SLに交換
8回目:2015年9月20日、40:29
9回目:2015年10月3日、41:23
10回目:2015年10月24日、37:56 ←目標達成
11回目:2015年12月5日、37:35 ←WH9000 C24 CLに履き替え