何故、僕は年収300万なのに12万もするホイールが買えるのか

食事の餌化(栄養最優先)
美味しくて栄養のあるのは当然高い。年収300万的には話にもならない。かといって炭水化物と粗悪な油脂まみれの安価でジャンクな食事もサイクリストたるもの断固として避けねばならない。では、どうするか。それは普通のスーパーで売ってる生鮮食材を、生で食えるのは生、それ以外や焼くか茹でるかして、調味料なしで食う。つまり食事というより餌として済ますということ。当然美味しくないし食べる喜びなど皆無だが、栄養がだけは摂取できる。金もほとんどかからない。健康になってよく眠れる。悪いことなんて何もない。

老後を諦める
僕なんて下流老人化するのは確定しているので今更老後に備えても焼け石に水。今を生きるしかない。よって貯金は不必要。

無趣味で消費嫌い
僕は酒もタバコもギャンブルもやらないし、グルメにも興味がない。買い物も嫌い。つまり趣味がない極めてつまらない人間だ。生活費以外で金を使うのは書籍と映画くらい。だから低所得者層でもお金にはあまり困っていない。消費もせず、税金も払わず、子供の作らず、まさに穀つぶし。

年収300万とか言ってるけど実際は340万くらいあります
「300(スリーハンドレッド)」という響きがカッコいいので300万とか言ってますが、実際には340万くらいはあります。ま、四捨五入して300万ということで別に嘘はついてませんよ。細かいことごちゃごちゃ言うなや、クソが。お前らみたいな富裕層からすれば300万も340万も変わらない同じようなもんでしょ。さすがに300万だと厳しいだろうなあ。

どうですか、皆さん。参考になりましたでしょうか。