ヤビツ40分切りまでの道のり

ヤビツ40切りまでの経過をまとめてみた

◾︎初回:2014年7月27日、47:42
ロードバイクを乗り始めて数ヶ月、初めて本格山岳へ挑戦。猛暑日の真昼間ヒーヒー言いながら登った

◾︎2回目:2015年3月25日、48:31
前回のヤビツ直後に落車して全身に擦過傷を追う。その後にもいろいろトラブって2014年は終了。年が明けてから再開。補給食の食いすぎで腹が痛かった。

◾︎3回目〜5回目、45:00〜41:08
気温が上がるにつれてコンディションも上昇。順調にベストを更新。

◾︎6回目:2015年7月19日、47:20
原因不明のバッドデイ。菜の花台以降、全く脚が回らず。

◾︎7回目〜9回目、40:47〜40:29

シューズ&ペダルをSPDからSPD-SLに交換。一応、ベストは更新するが、タイムの縮小幅がせまい。頭打ち感がある。ギブアップ寸前。

◾︎10回目:2015年10月24日、37:56
原因不明の調子の良さで、39分、38分をすっ飛ばして目標達成。タイムが縮み過ぎて嬉しさより困惑の方が大きい。

◾︎練習内容

1〜6月:週1回のサイクリング。ロードバイクに慣れるのが目的。
7〜8月:湘南国際マラソンのエントリーが失敗したので、週末はロードバイク一本に絞る。
9月:走行距離、約900km。休みが多かったので最もロードバイクに乗った月となった。土井雪広選手の本を読んでトレーニングを意識し始めたのもこの時期。10月のベスト更新ラッシュはこの月の走行の結果が出たのかも。

10月:4時間約100kmを乗りっぱなしLSD。ペースは遅い分、集中して走る。休憩と補給は走りながら行い、トイレ以外、ロードバイクから降りない。

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング