読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/25 連日のヤビツ

走行記録

思わぬ好タイムが出てテンションが上がったものの、しばらく時間が経って冷静になってみるといまひとつ釈然としない。夏の間ずっと40〜41分で停滞していたのが、いきなり3分近く短縮するとかありえるのだろうか。やはり何かの間違いなんじゃないのか。これが39分50秒とかなら素直に喜べたのに、などと晴れない気分で過ごしていた。

そんな折、普段僕が愛読させて頂いているブログ「格好いィお父さんに俺はなる!」のみつさんとそのチーム「VIVA雑兵」のメンバーたちがヤビツに集まるとの書き込みがあったので、これはと思い便乗させて頂いた。連日でヤビツに行くなんて初めてだし、攣った左ふくらはぎも軽い肉離れのような炎症を起こしている。しかも予報では強い北風(向かい風)が吹くとのこと。悪条件が揃っているがそれは望むところ。今日のタイムがまぐれかどうか確かめるにはもってこいだ。

待ち合わせ場所の名古木イレブンに到着。すでにみつさん達は到着していて緊張しながら自己紹介をする。

この日のメンバーはみつさんの他に、へっくんいなばさんバスプリンさん、somaさん。みんなで一斉に登り始める。

コンビニの信号でみつさん、いなばさん、バスプリンさんと別れて、僕はへっくん、somaさんと三人旅。脚が痛いし向かい風すごいし、まあしんどい。蓑毛を過ぎるまでは我慢の走行を強いられる。と、ここでサイコンをセットし忘れていたのに気づく。まあいいや。

蓑毛を過ぎてからは向かい風の影響も薄れ、だんだん調子が戻ってきて、脚が回りはじめる。肉離れも問題ない。昨日と同じように膝から下を脱力して腿の上下運動だけで回す。いい感じだ。昨日と同じようにしんどいのにやたら回る。いい感じやな〜となってたところでバスが対向車とすれ違う為に停車していて、ここで足止めを食らう。勾配のキツいところだったので再発進に手間取った。

菜の花台手前でみつさんを発見、少し先にはバスプリンさんもチラっと見えた。目標ができると俄然テンションが上がってフル加速をする。

コーナーを抜ける度にバスプリンさんが一瞬見えてすぐにコーナーに消えていく。それを何度か繰り返していくうちに、徐々にバスプリンさんが見えてるいる時間が長くなる。確実に差は埋まっている。ところが20〜30mぐらいまできたところまたもやバスで足止め。今回は結構長い。ペースを上げている時だったので結構つらい。まあこれもトレーニングだと思って再発進するも、再びバスプリンさんを捉えられることなくゴール。あとでバスプリンさんに聞くと僕を足止めしたバスから必死に逃げたのだそうだ。

そんなことがあったのでタイムは43分ぐらいかなと思っていたら、ストラバで確認すると40分50秒と思ってたよりずっと良いタイム。これは悪くない。


その後、しばらく談笑して裏ヤビツを下ってオギノパンで昼飯。超美味いカツサンドを食いながら自転車談義で盛り上がる。いやー楽しいね。で、ここで解散。僕はsomaさんと土山峠を下って帰宅。

僕は無口で性格も暗いので、こういうグループライドはかなり緊張していたのだけど、皆さん気楽な方ばかりでとても楽しかった。やっぱり人と走るのいい。キツいけど。

f:id:raw_igu:20151103214121j:plain(撮影:バスプリンさん)