9/26 湘南平 ベスト更新

7分切りという目標を達成してから、湘南平への関心は薄れてあまり行かなくなった。行ったとしてもタイムも測らず7〜8割の力でサクっと走る程度だった。

この日もそんな感じだったのだが、家へ帰ってストラバを確認すると6分32秒というベストの6分54秒を20秒以上も上回るタイムが出ていた。

タイムを計測する時は、湘南平入口のバス停で一度停止してからのゼロ発進スタートで測っていたのだが、この日はタイムをとるつもりじゃなかったので、停止せずにそのまま通過。つまり助走をつけて登り始めることになるのでそれで好タイムが出たのかと。湘南平のような短い坂は助走のあるなしで結構タイムに差が出るのではないかな。

とはいえ、回せてる感触はあった。全然バテなかったし最後までスピードは落ちなかった。ゼロ発進でも40秒台は出せたと思う。

今後は不確実性のある手計測ではなくストラバ計測で記録に残そうと思う。なので少しでも良い記録を残して自慢したいのでゼロ発進はやめて今回のようなローリングスタートに切り替えようかと思います。湘南平の入口は左コーナーになっていて、そんなにブチ飛ばせるわけではなく、だいたい同じようなスピードで入っていくことになるはず。

あと、せっかくベストを更新したので次は6分切りを目指したいと思います。

最後に湘南平を速く登るコツをひとつ。それは路肩のコンクリート路面を攻めること。湘南平アスファルトは路面が凸凹していてパワーを奪われる。そこで端っこの滑らかのコンクリート部分を走るわけだ。もうスピードが全然違う。シッティングでグイグイ回せば平地のように前に進む。

当然ここは枯葉や石など落ちているしリスクはある。幅も狭いのでここを真っ直ぐ走るには相応のバイクコントロール技術がいる。でないと土手に突っ込んで落車だ。僕もまだまだ下手なので、部分的にしか攻められない。

一度試してみればいいじゃないのかな。落車覚悟で。