自己紹介

 まずは僕のロードバイク歴について。

2007年に茅ヶ崎に引っ越してきて、まず目に付いたのはR134を走るロードバイクたち。彼らを見る度に「気持ち良さそうだな、僕も乗ってみたいな」と思っていたのですが、その頃はオフロードバイクに熱中していて、とても他のことに手を出す余裕はなく「まあ、そのうちに…」ぐらいに思う程度でした。オフロードバイクは金も時間も労力も盛大に掛かりますからね。

2012年にモトクロスの怪我で入院。人生一寸先は闇、というのを痛感しました。この先何があるかわからないし明日にでも死ぬかもしれない、そう思うといても立ってもいられなくなって、やりたいと思ったことは今のうちに何でもやってやろうと、2013年末に茅ヶ崎の海沿いにある某スポーツ自転車量販店に訪れました。

ロードバイクなんて「弱虫ペダル」ぐらいの知識しかなく、ほとんど何も知らない状態で訪れたので、何を聞いていいのかもわからず、適当にその辺の店員と話している時にたまたま目に付いたのがFELTのAR5だった。エアロフレーム独特の形状が珍しく、何となく気に入ったのでその場で購入を決断。定価は26万くらいだが1年落ちということで20万で買えました。店員と一緒にペダルとシューズを選んだが、これがSPDペダルとSPD-SL専用シューズだったのは良い思い出。SPDSPD-SLの区別がつかなかったあの店員は元気だろうか。

その時はカーボンフレームのバイクをかなり安く買えたので喜んでいたのだけど、今思うと10速105の最後のモデルだったから値下げ幅が大きかったのではないかな。ちょっとくらい説明があってもいいかと思うが、そこがこの店のクオリティ。悪気があって知らせなかったのではなく、単に知識がなかっただけなんだろうけど。何しろSPDSPD-SLの区別がつかない店員がいる店だから。

冬の間は装備類を揃えたりビンディングペダル着脱の練習をして過ごし、本格的に乗り始めたのは2014年の4月くらい。徐々に慣れていってそこそこ距離をこなせるようになった矢先、8月に伊豆で落車事故を起こして怪我の為しばらく離れる。その後もマラソンで膝を痛めたりして再び乗りはじめたのは昨年末。

今年になってようやく毎週ルーティンとして乗るようになりました。大体週70〜120kmぐらい。今の僕ではこれぐらいが限度。まだまだロードバイクに乗る体が出来ていないので、まずは体を作っていくところですね。