最近の走行記録

■9/2湘南平午前中雨だったので、昼からの出撃。この時間から遠くに行くのも面倒臭いので、久しぶりに湘南平へ。今の自転車に乗り換えてから初めてですな。ガン踏みするもののすぐに失速、パンダ坂からはペースを回復するが後半の伸びはいまいち。序盤の失速…

しんどい

今月に入ってから高強度練があまりできていない。常に疲れていて脚が重い。日常生活でも駅の階段が辛かったりと多少の影響が出いている。重いギアが踏めないから峠のタイムも悪いし、ローラーに乗ってもL2相当のスピードしか出ない。7月と8月の練習量が過去…

9/9 富士チャレンジ ソロ200km

結果は5時間36分。目標達成ですな。まあ調子が良かった。7〜8周目くらいが妙にキツくてどうなるかと思ったが、周回を重ねるにつれて脚が回りだし、ラスト10周くらいは完全に体に火が入った状態で絶好調。42周目でベストラップを出して気持ちよく完走。この…

明日は富士チャレ

明日は富士チャレですなあ。今年の初めに「5時間30分台」という目標を立てたのだけど、ここにきてテンションが下がってどうでもいいなあ、という気分になっております。ま、いつものようにコンディションはパーフェクトに仕上げておりますので、落車などのト…

8/27 農道チーム練

いつもの農道チーム練、無駄な観光サイクリングのせいで疲れ気味ではあるが、土曜は休養したので調子はまあまあか。とりあえず千切れることなく、ヨウヘイさんに続いて2位ゴール。蓄積疲労みたいなのは感じる。とにかく重いギアが踏めない。農道みたいなア…

最近の走行記録

▪️8/6 土山峠〜雛鶴 チーム練例によって疲労困憊状態でのチーム練。でも走り出すと意外に走れてしまうというのもいつものこと。集合した時は「昨日の疲れがあるから今日はあかんわ〜」などと言ってしまうけど、決して牽制とか詐欺のつもりはない。実際に疲れ…

8/20 やいた八方ケ原ヒルクライム 3 リザルト修正 優勝→2位

公式サイトはまだ更新されてませんが、昨夜運営から電話があり、やはり僕をゴール前で抜いた人がCクラスの人だったようで、本人から申し入れがありリザルトが修正されます。僕以下、全員順位がひとつ下がります。問い合わせた時に「この選手が誰であれ、リザ…

8/20 やいた八方ケ原ヒルクライム 2

(前回のエントリーは削除して「8/20 やいた八方ケ原ヒルクライム 1」に追記しました) (撮影:バスさん)▪️1週間前〜前々日チーム合宿があって、その疲れからかローラーでは力が出ず。テンポ走で淡々と流す。木曜は3分インターバルをギブアップしたので…

8/20 やいた八方ケ原ヒルクライム 1

(撮影:バスさん) なんと優勝してしまいました。これにはびっくり、全くの想定外でしたね。特に目標も設定せず完全に遊びレースとしての参戦だったので驚きとしか言いようがないです。そういう気楽さが逆に良かったのかも知れませんね。しかし遊びとは言え…

8/5 KOH試走

2回目のKOH試走。今度は富士山一周などという無駄な距離を踏まずに、ちゃんと調子を整えてトライしてみた。まずは2時間切りを目標にして、平均速度13kmのペースをきっちりと守って、最後までタレずに走りきることが今回のテーマ。道の駅「ふじおやま」にクル…

7/30 久しぶりのR134

チーム練の為、3時半起床。小雨が降っているようだがレーダーを見るとすぐに止みそう。集合時間には余裕があるので、ゆっくりとブレックファスト(納豆と味噌汁)と食後のコーヒーを楽しむ。しかし出発時間になっても雨が止まず、結局チーム練は中止。せっか…

7/29 足柄峠ファストラン

KOHの試走をやりたいけど、天気が微妙なので今週も足柄峠ファストランへ。ファストランといってもあまり力は出なかったけど...。先週と同じく3時半に家を出てノンストップで走り続けて7時半に帰宅。今回はトイレ休憩もしなかった。峠のタイムは38分57秒、平…

7月

7月はとにかく量を乗ろうというこで約1500kmを乗り込んだ。実走が1100kmぐらいで残りがローラー。月間走行距離の新記録。1600kmに届くかなと思ってたんだが、最後の日曜は悪天候であまり乗れなかった。まあ天気が良かったとしても疲れまくっていたので、どの…

7/23 足柄農道 チーム練習

率直に言うとチーム練は少し気が重い。というのも僕はいつも土曜日にガツンと攻めるので、大抵は日曜日に設定されるチーム練は疲労困憊状態で迎えることになる。連日の高強度は、小生のような線が細くて虚弱なオッサンには厳しいものがある。じゃあ土曜は軽…

7/22 足柄峠 4時間ファストラン

今日も3時半出発。峠TTではなく全体的なペースを上げるファストランということで最初から回していく。5時には峠の麓に到着して、少し抑え目でヒルクライム。登頂後はすぐに下って復路は全力で。後半ほど上げていく。自転車を下りたのはトイレに立ち寄った時…

7/17 ヤビツ 雑兵チーム練

久しぶりのヤビツですな。朝4時半に名古木イレブンに集合ということなので、2時半に起きて、ゆっくりと朝食を摂って日課である英語の勉強を済ませて3時半に出発。いくら早朝の集合であろうと日々のルーティンは崩しませんよ。疲労で強度が上がらないのは…

7/16 KOH試走

キング・オブ・ヒルクライムの試走に行ってきた。昨年の同じ時期にも走っていて、この時は2時間半もかかってしまった。とにかくキツい。7%前後の勾配がひたすら続き、下りや平坦は一切なし。回しっぱなし。2時間は切りたいなと思ったが、今回もめちゃしん…

7/15 足柄峠

練習量を増やしたことに伴う疲労に加えて、前日の飲み会で激増した体重の為、コンディションは悪い。当然峠のタイムも悪い。しかしこういう時こそフォームや筋肉を意識して走るチャンス。調子がいいとがむしゃらに踏みまくってフォームもクソもないですから…

後半戦

目標としていたレースも終わり、これから後半戦。予定としては、8/20 やいた八方ヶ原ヒルクライム9/9 富士チャレンジ ソロ200km9/24 キング・オブ・ヒルクライム富士山10/14 FUJI-ZONCOLANヒルクライムin小山町KOHとゾンコランに向けて身体を作っていく感じ…

第14回 富士国際ヒルクライム 4

(撮影:ボリコさん)下山時には雨は止んでいたので、リムとブレーキシューを派手にすり減らすことなく、スムーズに下ることができた。会場に到着するとデゲンコさんが「4位ですよ!」と。マジかよ!最後抜かれてなければ...グヌヌ。嬉しいけど悔しいみたい…

第14回 富士国際ヒルクライム 3

8:45 レース開始。あざみラインは中盤からキツくなるので、ついビビって前半は抑えてしまうが、今回は自分を信じて最初からブッ込むと決めていた。つーかブッ込まないと良いタイムは出せない。一人が飛び出した後、3~4人のグループで走る。いいペースだ。…

第14回 富士国際ヒルクライム 2

3:30 起床。日課の起床時体重測定は51.4kg。普段より1kg程重いが、週末は多めに食べるのでこんなもの。毎日こうやって測定してるわけだが、1~2kgの増減なんて走りにはまず影響しないことはわかっている。既に雨は降り始めている。前日の予報からすると、レ…

第14回 富士国際ヒルクライム 1

今シーズンの締めくくりとなる富士国際ヒルクライムに出場してきました。先月のあざみライン・ヒルクライムが不甲斐なかったので、今回はめちゃ集中して臨みましたよ。雑兵&極のメンバーも多数出ますしね。で、いつものように結果から申しますと、タイムは5…

第14回富士ヒルクライム 6 まとめ

いろいろあった今年の富士ヒル。「こんな大会、もう二度と出るかよ」と思った時もありましたが、時間の経った今では徐々におもろい思い出となってきております。所詮は遊びですからね、遊んでる最中のトラブルは往々にして良き思い出となるもの。海外旅行中…

第14回富士ヒルクライム 5 レース後

さあ果たして荷物はちゃんと届けられているのかどうか。預ける時に「上で仕分けるから」と言われたので、一応出走ウェーブ順に振られた荷物置き場を探してみるが見つからない。近くにいたスタッフに聞いてみると「最後のトラックの荷物は上(ゴール付近、商…

ウィリー

朝、職場に着いて仕事前にまったりとweb巡回してたら、こんな記事を見つけた。 ペーター・サガンに学ぶウィリーの仕方 ~サガン本人が走りながらコツをレクチャー~−じてトレ おお、これは興味ある。ウィリーと言えばオフロードバイクでよく練習してたけど、…

6/17 足柄峠TT

34:03。信じれないようようなタイムが出た。あまりに速すぎるのでラップボタンの押し間違いかと思ったんですが、後でストラバを確認すると間違いは無さげ。2週間前に35:04というタイムを出していて、これも相当いいタイムなので、今年はこれで打ち止めかな…

第14回富士ヒルクライム 4 レース展開

昨年はもみくちゃにされて、大きく出遅れたパレードラン。今年は何故か超スローペース。これこそまさにパレードランだ。まったりと計測地点を通過してレースが始まる。体の動きがすこぶる良い。最近の峠TTでも感じていることだが、僕の場合、ウォーミングア…

第14回富士ヒルクライム 3 当日

2度寝して目覚めたら4時。やばい、1時間の遅刻だ。まったり過ごすどころではない。急いで朝飯(食パンと牛乳)を食って、全身にイナーメのアップオイルを塗って支度をする。なんとか5時前に山中湖を出発することができた。会場まで40分くらい。ギリギリ…

第14回富士ヒルクライム 2 前日受付

前日受付も当日も、昨年は何の問題なくスムーズに事が運んだので、その時間感覚で行動していたのだが、参加者が増えたせいか、何をやるにしても一々渋滞に巻き込まれましたなあ。苛ちの僕は心の中で頻繁に「Fuck」を連発する始末。「ウルフ・オブ・ウォール…